So-net無料ブログ作成

冬コミレポート(29日) [超個人的]

 年も明けて、明日から仕事です。
 というわけで、どういうわけか知りませんが、ようやく昨年末コミケのレポートでも書くかねと。

 さて、今回は当日もさることながら、前日も色々やってきたので、まずはそちらの方の報告から。29日月曜日の模様をお伝えします。

~いざ東京へ~

 車大好き人間です。運転してるだけで幸せなので、当然のことながら、東京へは愛車で行くわけです。しかし年の瀬のこと。混んでるかなぁ、渋滞してたらヤだなぁということで、明け方5時に出発です。まだ周囲は真っ暗。前日に編集しておいたCDから萌えソングなど流しながら、いざ東京へ。
 いやー、この時間だとさすがに空いてますね。すいすい進むもんだから、ついついスピードも出てしまい、巡航120km/hで推移。ガンガンとガソリンを消費するので、静岡あたりで100km/hに落ち着けましたが、気持ちいいくらいにノンストップ。
 そのまま一度もSAに止まることなく、一直線で東京入り。なんと朝8時30分頃には、当日の宿「東京さぬき倶楽部」の駐車場に着いてしまいました。

 ぶっちゃけ、ヒマだ(笑。

 さすがに早く来すぎたと反省。チェックインは14時なので、それまで時間を潰さなくちゃいけない。
 どこに行くかねと、近くのウェンディーズバーガーで朝食を採りながら検討。前に住んでいた目黒本町にでも行ってみるか、あるいは新宿にでも行って紀伊国屋で時間を潰すか。
 しかしまぁ、オタクの祭典に来ているのに新宿もないだろうと言うことで、素直に秋葉原に。コミケ2日目なのでビッグサイトに行っても良いのですが、疲れそうなのでそれは回避。明日のお楽しみにとっておきましょう。


~秋葉原~

 山手線を利用して、10時頃に秋葉原に到着。とりあえずすることもないので、そのままゲーセンに直行。クラブセガの1階で、まずはプライズを物色。
 取れそうなのは、ToHeart2の……?トレカ? タマ姉のイラストが目につきます。あとは、同じ筐体のリトバスのクリアファイルと携帯クリーナ……。
 リトバスはよく判らんが、今夜合流するひかりさんが好きのはず。とりあえずゲットしておこう。ということで、クリアファイルを2枚と、携帯クリーナをひとつ。タマ姉の何かを1つ獲得。しめて1500円の作業でした。楽勝楽勝~。
 その後、上の階に行ってストリートファイター4をプレイ。初プレイでしたが、リュウでボスまで行きました。誰も乱入してこなかったしなー。面白かったからXbox360版買おうかな。
 あと、Fate/unlimited codesもプレイ。こちらは操作方法がまったく判らず、ほぼガチャプレイの有様。セイバーを使用して何人か倒しましたが、バーサーカーに惜敗。あとちょっとで勝てたのに! とりあえず、ファーストエア、ウィングエアなどを絡めたコンボをちょっとだけ覚えました。でも超必殺技の出し方が判りません。どうやるんだ。
 これも面白いんですが、コンシューマではPS2だけ……。ウチのPS2は絶賛故障中で、買い換える予定もないのさ、ふふ。PS3の互換はもう諦めたし。ちっ。

 さて、時間を潰すと11時くらいです。しばし周辺を散策することに。秋葉原はいつ来ても変わらない……ということもなく、いろいろと前に来た時にはなかったものを発見。
 まず、なんかでかいビルが建ってる。秋葉原UDX? いつできたんだろう、やたらと金のかかってそうなでかいビルです。レストラン街と、あと何かのギャラリーやらシアターやら。

 人があまり入ってなさそうなのがとても心配だ。

 まぁ、小市民が心配することではないですが。せめてパスタでも食べていきましょう。2階の「TRATTORIA Alioli」で、完熟トマトとバジリコ・モッツァレラチーズのスパゲッティ、および、シーザーサラダを注文。美味いです。
 ところで、隣に座っていた姉ちゃんたちの会話。ちょっとフリフリな服を着た女の子が入ってきたのを見て。

 「ねーねー、あの人オタク?」
 「きっとそうだよー」

 姉ちゃんたち、アンタらの隣に座ってる奴もオタクですぜ。というか、秋葉原で適当に人を捕まえてくれば、けっこうな確率でオタクだ。自分たちがどこの街にいると思っている。

 さて、お次は……、というか、実はこの次がこのレポートの本命なのだ。
 メッセサンオーの近くに怪しげなカフェを発見。メイドカフェではない。雑居ビルの8階にあるようですが、しかし1階部分の看板に開店時間が書いてないという有様。

 しかし、そんな怪しげな店でも入らなければいけない。
 なんでって、そのカフェが「巫女さんかふぇ」だから!

 ……日本人ならメイドさんより巫女さんだろう!ヽ(`Д´)ノ
 あの赤い袴がいいんだよ。そりゃまぁ、エプロンふりふりのメイド服も良いとは思うが、巫女さんには勝てないなぁ。あの袖口から覗く腕とか、そういう(以下略


~巫女さんかふぇ~

 雑居ビルのエレベータを8階で下りると、いきなり大きなお友達が3人ほどひしめいています。どうやら並んでいるらしい。あー、こりゃけっこう待つのかな? と思っていたら、店内からとてとてと小さな巫女さんが登場。小さいと言っても背が低いだけで、本当に小さなお子さんが来たわけじゃありませんので、念のため。

 巫女さん「おひとりさまですかー?」
 白さん 「はい」
 巫女さん「お一人様お先にご案内しても……、えっと……」
 大きなお友達「あ、はい、いいですけど」
 巫女さん「参拝者さん一名ですー!」

 参拝者なんだ私。しかし、並んでた人すんません。
 ちなみにこの大きなお友達さんたち、店内の客が一向に帰ろうとしないおかげで、白が帰るまでそのまま待ちの状態のようでした。可哀相に……。

 さて、入り口の鳥居をくぐって中に入ると、システムの説明です。
 とりあえず、初穂料というのを納めなければいけないらしい。帰りに一括精算ですが、これが500円。このなかに、最初に引かされるガチャポンおみくじの値段が含まれているらしいです。また、お客さん(参拝客)は、必ずワンオーダーしなければいけないらしい。なお、らしいですらしいですと連呼しているのは、この辺りのシステムの説明が既にうろ覚えで、よく思い出せないせいです(笑)。店員さん、見ていらっしゃいまして、説明に間違いがありましたらご指摘下さい。まぁ、料金体系はそこら辺のメイドカフェと同じようなシステムだったように思います。

 とにかく、説明の後はガチャポンおみくじを引いて、その後に席にご案内。ガチャポンおみくじには、絵馬を模したステッカーが入っていました。

絵馬ステッカー 店内至る所にべたべたと貼られているものと同じで、ここに願い事など書いて壁に貼るのが習慣のようです。でも持って帰って良いと言うことだったので、私はそのままお持ち帰り。もったいない病、捨てられない病な白さんです。




 そして、先ほどの小さな巫女さんがメニューの説明に。

 どうでもいいが、死ぬほど可愛い。こういう子が募金箱を持っていたら、イチコロですね。千円くらい募金しちゃうね。
 巫女さんは良いなぁ。

 巫女さん「お品書きはこちらですー。ご注文おきまりになりましたらお呼びくださいー。あと、おにーにとおにーにセットの違いはですねー」

 ちょっと待て、おにーにってなんだ。いきなり意味不明な単語。お兄ちゃんが出てくるんじゃなかろうな。ウホッ。

 巫女さん「あ、おにーにっていうのはですねー、おにぎりのことです」

 ……おにーに。口に出すのに勇気がいるです。
 さて、気になるおにーにとおにーにセットの違いですが、単品だとそのままおにぎりが出てくるだけで、セットの方だと、その場で巫女さんがおにぎりを握ってくれるそうです。
 なお、おにーに一個300円で、おにーにセット1000円です。

 ……どうしよう。さっきパスタをいっぱい食べてきたから、ぜんぜんお腹減ってない。コーヒーでも一杯いただくだけのつもりできたんだよなぁ、ここ。おにぎり一個ならともかく、セットなんて食べきれないぞ。

 白さん 「じゃあセット下さい」

 即答です。さすが白さん(笑。

 白さん 「あと、このチェキとチェキくじってのは何が違うの?」
 巫女さん「チェキは巫女さんとツーショットで写真です。くじの方は、あらかじめ撮っておいた巫女さんのチェキを引いてもらいますー」
 白さん 「チェキひとつ」
 巫女さん「チェキひとつー」

 迷いはありません。
 ちなみに一緒に写る巫女さんは指名できるとのこと。目の前の子も可愛いけど、もう少し色んな巫女さんと話してみたい気もする。
 というわけで、ツーショットのお相手は、レジの中にいた巫女さんを指名。こちらもまたえらい美人さんです。良い子揃ってるなぁ。

 さて写真の前に、くだんのおにーにセットが届いたようです。握ってくれる巫女さんは、またぜんぜん別の子です。
 そして、なぜか車の免許証の話で盛り上がる二人。

 巫女さん「マニュアルで自動車学校行ってるんですけどー、友達にバカにされて」
 白さん 「なにゆえ?」
 巫女さん「いまはオートマばっかりだから、マニュアルで取っても意味ないよーとか」
 白さん 「何を言ってるんだと。マニュアルなら全部乗れるんだから、取るなら絶対マニュアルだって。オートマとかあり得ない」

 なんにせよ、こういう場所でする会話じゃないな(笑。

 巫女さん「じゃあいまから、握ったおにぎりに美味しくなるおまじないしますー」
 白さん 「おまじない?」
 巫女さん「いまから見本を見せますねー。『ろりろりこんこん、おいしくなーれ』」
  と言って、手をキツネの形に。
 白さん 「はい?」
 巫女さん「ではご一緒に」

 ……マジ?
 えー、冗談でしょう。そんなのできるわけない!
 人には人としての誇りというものが!

 白さん&巫女さん「ろりろりこんこん、おいしくなーれ♪」

 あれだね、バカになった方が人生楽しいよね。
 握ってくれたおにーにはたいへん美味しゅうございました。腹は苦しかったけどな。

 さて、おなかも必要以上にふくれたところでツーショット撮影の時間です。こちらも手をキツネの形にしてハイ・チーズ。
 いや、しかし可愛い子だな。最近の○○カフェは、随分とまたレベルが上がったんだな。二年前にもメイドカフェに行ったことがあるけど、もうちょっとこう、地味ぃな感じだったと記憶しているが。たんにあの時はハズレだっただけか?
 せっかくだから、この写真ブログにアップできないかなぁ。でもやっぱりダメかな。前のメイドカフェも、そういうの厳しかったしな……。
 ま、聞いてみるだけ聞いてみるか。

 白さん 「あのー、これブログにアップしても良いかな」
 巫女さん「いいですよー」

 いいのかよ。気さくな巫女さんだな。

きょんぴー





 というわけで、公開~。見苦しい方の顔は削っておきましたので、思う存分ご堪能下さい。









 しかし……、きょんぴー?

 白さん 「キョンシーの誤植じゃないよね」
 巫女さん「あ、昔からよく言われますー」

 昔から言われるのか。これ本名由来のニックネームなんだ。

 きょんぴー「名前というと、お客さんも珍しい名前ですよねー」
 白さん  「あー、確かに珍しいかも。地元じゃそうでもないんだけどね」
 きょんぴー「あ、ちなみに私も同じ字を使うんですよー。名字が○○でー」

 なんか勢いで名字を聞けてしまいました(;´∀`)
 きょんぴーから類推される名前から、だいたいの本名の予想が付くんだが……。気さくな巫女さんだなぁ。

 きょんぴー「ちなみに、アルファベットで○○○:○で、××出してますー。いまかかってる△がそう」

 (;´∀`)……本当にブログに載せて良いんだろうか。微妙に不安になってきたから、この辺りの話は本人にもういちど聞いてみてからにしようっと。

 とにもかくにも、Walkway of the Cloverは巫女さんかふぇときょんぴーを応援しています。


 なお、この後も引き続き遊んでました。店内設置のガチャポンと、おみやげでうちわを購入(笑)。制限時間いっぱい使いました。いや、愛いね、愛い(´∀`*)
 一部の女の子がはいてるミニスカ袴も、最初は邪道かと思いましたが、慣れると良いですね。愛い。
 ちなみに、料金は全体で3000円くらいでした。遊びまくったからなー。まぁ、思う存分楽しめたので良しです。いっぱい巫女さんを愛でれて幸せ。素敵なひとときでございました(´∀`*)

巫女さんカフェうちわとお守り ちなみにこちらは購入したうちわとガチャポンでゲットしたお守り。うちわは二種類ありましたが、どちらもあいにくきょんぴーさんは写っていなかったので、とりあえず印象的だった方を。







巫女さんカフェポイントカード それから、こちらはポイントカードです。ポイントカードもらっても、名古屋からでは通えない……。次に行くとしたら、早くて夏コミ? それまで営業してますように。






 さて、その後はチェックインの時間を過ぎたので宿に直行。夜まで一眠りして、今回の共同執筆者・ひかりさんと合流。

 翌日はいよいよC75冬コミ本番です。こちらのレポートはまた次回に♪



~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Web拍手レス


>あけましておめでとうございます。冬コミの本はどれくらい余っているんですか?

(;´∀`)うなるほど余ってます。
利用している印刷所のプリンプリントは、B6版の最低印刷部数が100部からなので……。泡沫のSSサークルとしては、なかなかキツイ部数です(笑。

2009年1月4日 ――白詰草
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 2

某S木

29日秋葉にいたんですね。俺も10時過ぎくらいまで居たからすれ違ってたかもしれないですな。

つかどこからコメントしていいかわからないこの充実っぷりww
by 某S木 (2009-01-04 23:11) 

神居鈴

いや、そりゃもう遊べる時には思いっきり遊ぶタチですから。手は抜かないっ!
それにしても、秋葉にいたんだ。東京は狭いですにゃー。
by 神居鈴 (2009-01-05 20:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。