So-net無料ブログ作成
検索選択

懐かしい景色と新しい景色と [ToHeart2]

8月は多少マシ。白さんです。皆様いかがお過ごしでしょうか。

ずーーーーーっと更新してないですが、まぁそんなこともあるさ~。ちなみに最も長かった非更新期間は3年……、いや、5年だったかな。サイトを潰さなかったのが不思議なくらいの長期間っぷりですが、さすがにそんなことはもう無いだろう、たぶん、きっと。

まー、いつものように、何ごともなかったように再開です。

さて、7月30日はPSPでToHeart2 PORTABLEの発売日です。久寿川ささらシナリオが全年齢向け化されているというのが興味深いところ(お漏らしとかはカットかな……?)。
もちろん会社帰りに買ってきました。初回限定のWパックで、初代ToHeartのPORTABLE版付き。初代も息が長いな……。予約していたため、オマケでリバーシブルジャケットシートとステッカー、テレカが付いてきました。これは後ほど。















帰ってきたらさっそくPSPにセットして起動。とりあえずさわりだけプレイしました。
感想。うーん、懐かしい(笑。
この感覚、久しぶりですね。思えばPS2の無印ToHeart2をプレイしたのは2004年の12月ですから、もう4年半以上も前のこと。長い付き合いとはいえ、途中でPS2が壊れてしまったので、コンシューマでのToHeart2はやはり「久しぶり」です。
あと、以前には見えなかったいろいろが見えるような思いですね。文章の間から透けて見える向こう側とでも言うのか、触れる一文一文の中に隠れているものが、より鮮明に感じられる。これぞ本を再読することの喜びです(ゲームですが)。
それと、やっぱり自分はこの世界が好きなんだなぁ、と。そうしみじみ。ここのところアイマスなどにずっと浮気中ですが、本命はどちらなんだと言われると、やはりToHeart2ですね。何か、帰ってきたような感覚さえします。
これを駆け足でクリアしてしまったのではもったいない。これから夏いっぱいかけて、ゆっくりゆっくり読み進めていくことにしましょう。全体のストーリーは既に頭の中に入っていますから、今回は一つ一つの言葉たちを、以前にも増して噛みしめながら読むつもり。物語の中で見える景色に、新たな色をいくつ発見できるか。たくさんの花たちが心の中に咲いたなら、それはとても幸せなことですね。

さて、個人の感慨はともかく、とりあえず少し進めた中でのゲーム的な部分を少し。
ロードは初回の読み込み以外は気にならないです。これは頑張ってる方ですね。文章スキップでひたすら飛ばした場合のことはまだ見ていませんが、普通にプレイする分にはロードを気にする場面はほとんど無いようです。
グラフィックは少し特殊ですね。もともと4:3の画面比率を16:7の画面に押し込んでいる。このため、平常時は上と下の部分が枠に隠れてしまっている状態です(設定で4:3比率表示可能)。上下に隠れている部分を確認するには、十字キーで絵を動かす(背景、一枚絵共に)という、なかなかヘンな仕様。デフォルトだと縦軸の中心に高さが合っているので、このみなど背の低い子が画面に出ている時は、顔が画面の中心当たりになるので、少し違和感があります。慣れると文章を読みながら背景の高さを調節できるようになりますが、システムに気付かないと違和感を抱えたまま進めることになるかも? 些細な問題と言えば些細な問題ですけどね。
画質については文句ないです。PSPで表示できる範囲での、美しいグラフィックが展開されています。ささらが登場する新しいムービーも良い感じですね。
全体としては良い感じの仕上がりと言って良いと思われます。もともとハイレベルな作品ですし、まだプレイしたことのない人にも、ちゃんと勧められる出来です。ささらシナリオの改修具合は未確認ですが、それ以外の子たちについてはPS2版に準拠しているでしょうし、特に不安要素はないでしょう。これを機に、ToHeart2ファンが増えてくれると嬉しいですね。

ちなみに予約特典の方はこんな感じでした。
このみのPSPドレスアップステッカー。


















もったいなくて貼れません(笑。
そもそも、こういうのを貼ってしまう人がいるのかどうか……。一人で何本もゲットできれば貼るのかな。

続いてこちら、リバーシブルジャケットです。画像は草壁さんバージョンのスキャン。

















何度見ても草壁さんは美人だ。
これは使ってもどうにかなるものではないのですが……、やっぱり使わずにとっておこう(笑。


最後はタマ姉テレカ。





タマ姉の水着はたいてい露出が異様に激しい。よく思うのですが、ホントにこれで海水浴に行くんだろうかと(笑)。周りが目のやり場に困るぞ。OVAのは常識的な範囲だったようですけども。
まぁ、この背景はプライベートビーチとかかな。







オマケはこんなとこです。
夏の間は、ToHeart2分をじっくりと補充することにします。最近ホントに足りなくなってたから……。





ゲームの話をもう少し。
本日買ってきたのはToHeart2だけではありません。かつてニンテンドーDSに驚愕の嵐を巻き起こした伝説のギャルゲー「どきどき魔女審判」の最新作「どき魔女ぷらす」と、全Xbox360ユーザーが待ちに待った期待の新作「Gears of War 2」を、こちらも予約でゲットしてきましたです。

















どき魔女ぷらすは未開封なので、こちらも予約特典のテレカのスキャン画像だけちょこっと。








あやめと……誰だ? と思ったら安部マリアか! メガネ取っちゃダメだろう。まぁたまにはいいか。










そしてGears of War 2。日本でのゴア表現制約のためか、ローカライズが遅れに遅れて、海外での一斉発売から9ヶ月後、ようやくの発売です。
こちらもキャンペーンの序盤をプレイしましたが、相変わらず熱い! コンシューマTPSの最高峰ですよ、まったく。こういうゲームがもっと日本で売れればいいのにとしみじみ思う出来。箱○ユーザーで買ってない方は、すぐに財布の中身を確認するように。
ところで今回は、前作よりも人間関係などの描写が増えているようですね。まだストーリーも序盤ですが、ここからどう展開するか……。

なお、GoW2の予約特典はCOGタグのペンダントでした。カッコイイけど……、もったいないからとっておこう(笑)。
はい、根っからのもったいない病です。なかなか物が捨てられない人でもあります。
なお、予約特典とは別に、リミテッド版の特典として、アートブック、特典映像のDVD、ドムとマリアの写真、メタル仕様ディスクケース、金色のランサーのDLCコードが付いてきてます。……お値段も相当でしたが。

なお、オンラインへはキャンペーンのInsaneを終えたら出て行きます。見かけたら誘ってください。

ちなみに、最近は他に「ブレイブルー」のランクマッチにも出没しています。タオカカで脳筋プレイしているので、こちらも見かけたらカモって下さい。勝ち負けにはたいしてこだわっていないので、遠慮無くボコっていただいてけっこうです(笑。



最後になりましたが、創作活動は細々と継続していますので……。
ただ、ToHeart2関連とは別のものも混じってます。表には出ないですが、いちおう色々とやってますよ。


というわけで、また今後ともよろしくお願いします。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Web拍手レス


>私、まさにその「ToVのためにXBOXを買った」人間であります(笑)
>ただまあ、ToVはなんというか、XBOXで出来る精一杯を見せてくれたので、さほど移植の報に嫌悪感はありませんでしたね。
>むしろスクエニのラストレムナントが、それこそ完全版としてPCで出るとか、今後SO4が移植されるであろうことが腹立たしいです。
>正直、これら二つのRPGは、ユーザビリティの点で著しく劣っており、ベータ版であるかのような内容でしたので。
>しかしながら、ユーザー確保という観点で見ると、確かに今回のテイルズ移植は痛いですね。バンナムだからこそ、と言いますか……。
>こう言ってはなんですが、これでアイマスまでPS3に移植されようものなら、完全に日本国内でのXBOXは死に体になってしまうのではないかな、と。
>来年の今ごろ、次世代機(もう現行機と言うべき?)闘争はどうなっているでしょうね。個人的には、任天堂の一人勝ちだけはやめてくれーという感じですが(笑)


……なんだかんだで、ハイレベルな作品でしたからね、ToV。楽しませてくれたことは、確かに有難いことです。移植どうのうこうのはゲーム業界の常ですから、とりあえずいまは納得しています。

ラスレムは処理落ち酷かったですね。しかし、それよりPS3版が無かったこと扱いなのが……。どうするつもりなんでしょう、公式ページではまだPS3の記載はありますが。
アイマスの方は、DSで出るという斜め上っぷりを披露してくれました。しかも男の娘がいますよ。どこへ行くんだアイマス。


>そういえばGファンでやっていたTH2の新刊やっとでましたよ。書き下しも面白かったのでぜひ買ってください!

colorful noteですね。いったいなぜあれほど期間が空いたのか……。
裏の話を知らないのですが、何かあったのかなと心配になりましたが、出て良かったです。

……と言っても、この拍手って4月のものなんですよね。今頃レスってどういう了見だ私。ほったらかしで申し訳ないです……。



2009年7月30日 ――白詰草
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。