So-net無料ブログ作成
検索選択

支援SS2作。あとがきにかえて [創作]

twitterを始めてこっち、いろいろ呟きながらの毎日ですが、呟いたことで日記を一つ書いたような気になるのが困りものです。おかげでブログの更新が滞る滞る。更新しない間にバンクーバーは開会から閉会まで終わっちゃったし、ゲームは2つもクリアしたし、SSを3つも書いちゃったし。

というわけで、久々のブログ日記です。せっかくだから、アップしたSSのことでもちょっと。

■試着室はご使用中!

玲於奈SSです。葉鍵板最萌トーナメントの玲於奈支援として書いたもの。
予選でいきなり書くことになるとは本人も思っていませんでしたが、これには理由がありまして……。どう言うのかというと、一次予選で玲於奈に投票する際、「玲於奈@ToHeart2」と書かなければいけないのを、「玲於奈@ToHeart2」(←2が半角になっている)と書いたおかげで、投票が無効扱いされてしまったんですよ。私の他に数人これにひっかかったせいで得票数が足りなくなり、玲於奈が一次予選に敗退。二次予選組に入ってしまった。
んで、それが申し訳なくて、罪滅ぼしのために、予選からSS投入したわけです。なお、投票の文字列規定は予選のみの話であり、現在行われている本選ではネタ票自由です。

そういう背景があって、第三回最初の支援SSとしてアップされたのが本作。

作中では、申し訳なさのためか玲於奈がかなりいい人に描かれてますが、これについては、私の玲於奈観がかなり反映されています。ゲーム中では貴明に辛辣なことばかり言う憎まれ役ですが、決して悪い子ではないし、厳しいばかりの子でもないと思っているのです。

だって、本当に嫌な性格をしていたら、薫子もカスミも彼女の隣にはいないでしょうから。そして、彼女たちの付き合いが上辺だけでないことは、3人一緒に九条院から転校までしてきたことでもわかる。3人の間に強い絆がなければ、いくら環を慕っていてもそこまでの思い切りはできなかったでしょう。そして、絆というのは上辺だけの付き合いでは決して生まれない。
彼女にとっての「敵」だった貴明には刺々しく接したけれど、そうでなければ、友達想いの優しい子だと思うのです。

加えて、失恋の日から1ヶ月経ち、周りのことも冷静に見えてくる頃でしょうから、貴明に対する態度も軟化してくるころかなぁと。そんなことを考えながら、本SSを書いてみました。

出会い方が違っていれば、ひょっとしたら、貴明とのロマンスもあったかもしれませんね。
葉鍵板のレスにして7レスの小品ですが、楽しんでいただけたら幸いです。


■Trick or treat

るーこSS。こちらも、葉鍵板最萌トーナメント用の支援SSですね。2月に書いたSSなのに、なぜか作中ではハロウィンの季節(笑。
るーこエンド後の楽しい日常を描きたくて書いたものですが、中身はかなりやりたい放題です。スラップスティック的な展開の中に、るーこの、ある種「つかみどころの無さ」というのが描けていればと思っていますが、どうでしょう。
まぁ、あまり難しく考えずに、あははと笑いながら読んでいただけると嬉しいですね。ラスト、少しエッチな雰囲気で終わりますし、その後の展開などいろいろ妄想したってください。「腰が抜けるほどのイタズラ」です。半端じゃないですよ。
なお、コーラは飲んでいません。素面です。若いって良いなぁ。




なお、支援SSはもう二作、タマ姉SS「ファーストキッスはなんの味?」と、春夏さんSS「春夏さんが部屋にいるということ」があります。後者は近々アップしますが、前者の方は少し時間がかかるかも知れません。ちょっと構成がうまくいかなかったという反省があって、大幅に加筆修正が入る予定なのです。今しばらくお待ちを。


ではまた。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Web拍手レス


更新お疲れ様です。「試着室はご使用中!」読ませて頂きました。貴明に対してのあの玲於奈の態度はタマ姉を取られた嫉妬なのかなと思いました。でも最後の玲於奈の完璧な見立ては本当にすごいですね!最後は貴明の為にちゃんと選んであげたので根はとてもいい子なんだなと思いました。玲於奈ssとても面白かったです。次回のお話も楽しみにしてますね。それでは。


ゲーム中の「ただの敵」という認識から、「お姉様が選んだ男性」というくらいに変化してきた頃を想定してます。やっぱり本当は良い子だと思うんですよね、彼女も。


2010年3月7日 ――白詰草
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。