So-net無料ブログ作成
検索選択

C78夏コミ紀行 2010/8/15 当日編 [超個人的]

 暗い部屋の中、耳元で水瀬伊織の着ボイスが鳴る。

 「ほらほら!もう時間なんだから、早く準備しなさい! 間に合わなくなっても、知らないわよ!?」

 その声を最後まできっちり聞くいて携帯電話のアラームを切り、私はゆっくりと、床に敷いただけの毛布から身体を起こす。敷布団でもなければマットレスでもないので、寝てる間中ダイレクトに床の固さに悩まされ、節々が痛い。伊織の愛らしい声で癒されてはいるものの、そうでなければ、足下のパチンコ台を腹いせに蹴飛ばしたいところだ。
 まぁそれはいい。とにかく今は出かける準備をしなければ。まとわりつくような眠気をなんとか払いのけつつ、私は顔を洗うべく立ち上がり、あくびをしながら洗面所に足を向ける。
 と、その前に――。私は今日の同行者、半端な高さのロフトにA氏と一緒に寝ているM氏を起こそうとベッドを覗き込んだ。

 神居「( ゚д゚) おーい、もうあs……」

 と、言いかけた私の口がぽかんと開いたままになる。
 なぜって? 目に映る肌色がやけに多かったからさ。


 ……客がいるのに全裸で寝てんじゃねえよ!


 というわけで、コミケ当日になりました。ありえない格好で寝ているM氏をわざわざ起こしてやるのもアホらしいので、放置してしばらく我輩猫くんと遊ぶことに。平和に戯れているとそのうち自分で勝手に起きてきたので、支度して出発です。
 近所のコンビニで適当に飲み物と食べ物を購入し、いくつかの電車を乗り継いで、山手線の大崎駅へ。ここからりんかい線に乗り換えて、国際展示場駅までのコースです。
 時間は朝7時。Sohma君との待ち合わせは7時30分なので、まだしばらく時間があります。、駅内のコンビニ・NEWDAYSで、予備の紙袋を買ったりして時間つぶし。
 ……と、7時10分頃、Sohma君から一通のメール。

Sohma君「(=゜ω゜) 電車乗り間違えました」
神居 「工エエェェ(´д`)ェェエエ工」


 到着は8時ごろになるということです。いきなりトラブル発生かよ。ToLOVEるなら大歓迎だけど、ただのトラブルなんて塩でもまきたい気分。
 ま、こういうことがあるから、早めの集合時間にしたんですけどね。ケータイの乗り換え案内見て「○○時に着く予定だから、これに乗れば良いんだ!」なんて、アテにならないんですよ。実行するのは人間だから、間違いの可能性は常にある。電車だって遅れるかもしれない。だから、常に早めの行動が肝心です。

 さて、次のアクションですが、

  1.Sohma君を待つ
  2.Sohma君を待たない

 の、二つの選択肢があります。1でも間に合うはずですが、神居さんは用心深いので、「まずは現地に到着する」というのを最優先したい。
 とはいえ、現地には責任者である自分が一人いれば良いだけなので、別行動を取ることに。私だけ先に現地に向かい、M氏は大崎駅に残ってもらって、Sohma君を待ってもらいます。

 てなわけで、一人りんかい線に乗り込み、キャスターバッグを引きながら東京ビッグサイトに向かいます。前回の冬コミ以来だから、約8ヵ月半ぶり。一般参加として訪れた2007年C72夏コミから数えて、5回目の参加になるんですかね(C72、C73、C75、C77、C78)。早くもギラつき始めている太陽の下、長蛇の列というか、既に人の洪水と化している会場前の様子も、もはや見慣れた光景。
 それにしても、なんですね。殺気立っている人混みの側を、サークル参加者として悠々と歩いていくこの爽快感ったらありませんな、うふふ。
 毎度思いますが、この中に向かって「今からサークルチケット投げまーす!」とか言ってホントに投げ込んだら、はたしてどんな騒ぎになるか……。うふふふふ。まぁ、確実に次からブラックリスト入りでしょうけれども。
 そんなことを思いながらやぐら橋を渡ると、特徴的な逆三角形の建物が目の前に。大地震が来たらひとたまりもなさそうな、東京国際展示場・ビッグサイトに到着です。広場の販売所でサークルカタログを買い(地元に忘れてきたんです……)、いざ、館内に入場。長い通路を渡りきり、エスカレーターを降りてしばらく歩くと、今日の詰所となる東ホールのサークルスペースへ到着。ただいま朝8時です。あと2時間後に開場ですね。

 さて、自スペースには、前回と同じく山のように積まれたチラシの束。ああ、コミケ会場だなぁと実感させてくれる恒例の光景(笑)。ほとんどゴミにしかならないですが、しかぁし、今回はグッジョブなものが中に紛れ込んでる。

 それがこちら。DLsite.comさんのロゴ入りうちわ。
うちわ

 いやぁ、夏コミならではのアイテムですね。なんとまぁ有り難いことでしょうか。周りを見渡せば、このうちわで風を送っている人たちがたくさん。宣伝効果抜群だな。ちなみに「ミステリ研活動日誌」、DLsite.comさんで配布中です☆

 というわけで、私もうちわで扇ぎ扇ぎ、自スペースの準備です。毎度おなじみ赤いテーブルクロスを敷いて、新刊と休刊を並べて、見本に透明フィルムカバーをかけて、値段をつけて。
 そうしてちゃちゃっとセッティングを終えると、あとは開場までまったりです。しばらくすると、Sohma君たちも到着したので、二人には買いたい本の事前並びとしてお使いに行ってもらいます。私の分と、それから今日遅れてくる予定である、サークル「読み物小屋」のひかりさんの分。
 二人に出発してもらうと、あとは1時間半くらい暇潰し。

 んで、暇潰しに最適なのが、スマートフォンでtwitter(笑。
 ホントはトラフィックが増大するので推奨されないのですが、なんでもSoftbankが夏コミに合わせて開場周辺に基地局を増やしたらしいので、遠慮なく使わせていただくことにします。ちなみに、後からわかったことですが、増やしたのはFONルータだけで、3G回線は別に何も変わっていなかったとのこと。……ま、いっか!(笑

 ともかく、しばらく無意味にツイートしながら、着々と準備が進んでいくスペース周りを眺めます。前回までのLeaf/Key系とは違い、今回はオリジナル創作系ということで、やはりディスプレイの傾向は違っていますね。
 ひとことで言えば地味。
 華やかな女の子のイラストが躍っているわけでもなく、多くは、テーブルに本を並べただけのディスプレイ。趣向を凝らした飾り立ても一部で見受けられますが、それも「派手さ」より「品の良さ」を重視した感じです。例えば、アンティークドールらしき人形を置いていたりとか、テーブルクロスにレースをあしらってみたりとか、そういった類のもの。
 それも、参加者の顔を見てみれば納得というか、女性が多いんですね、このジャンルは。Leaf/Keyジャンルでは、右を向いても左を向いても男ばかりで、女の子がいてもただの売り子だったりとかが多い。
 それとは対照的に、オリジナルは女性の数が多く、男性の方が目立たない傾向。だいたい7対3くらいの割合になってますかね。我がWalkway of the Cloverの左隣さんも、やはり女性ばかりのサークルのようですし。
 まぁ、私がいる周辺だけがそうで、ちょっと離れて全体を見ると五分五分くらいかもしれませんけれど。
 いずれにせよ、Leaf/Key系とは参加者層が違っているのは確か。これが鉄道とか手芸とか、あるいはアイドル系になるとまた違うんでしょうねぇ……。

 さて、そんなこんなで時間を潰していると、やがて開場の時間になります。
 宴の始まりを告げるアナウンスが流れ、遠くからドドドという低いうなり声のような音が聞こえてくれば、さぁ、C78夏コミの開始です。今日も一日頑張りましょう!

 ……ま、がんばるとは言っても、毎度の如く、客はたいして来ないんですがね(笑

 弱小サークルの悲哀というべきか、開始早々にお客さんが来るなんてことは、ほぼありません。まして、今回はオリジナル創作なので、ToHeart2目当ての客さえ望めません。通りすがりの物好きさんに目を留めてもらうほかない。
 そうしてボーっとしている内にも、見る間に長蛇の列をなしていく一つ向こうの通路。壁の人気サークルさんがハッスルしているようですね。島のサークルさんたち涙目。

 というかですね、そんなことはまぁいいんです。
 問題はもっと別のところにあるんだから。すなわち……



 暑い……


 暑いんですよぉ……


 2ch風に言うと、

 アツゥイ!暑いっす!暑いっす!ーアッ! アツェ!アツイ!アー…アツイ!

 あるいは、

 ハムッ ハフハフ、ハフッ!!

 もしくは、

 シェイシェイハ!!シェイハッ!!シェシェイ!!ハァーッシェイ!!

 最後のは違うか。2つ目のも違うな。いやもうどうでもいい。暑い……

 いったいなんなのこの暑さ。うちわがなかったら死ぬ。いや、もう死んでる。目の前に広がる光景は地獄の三丁目ですよ。だって言うじゃない、コミケ会場は戦場だって。

 いいぞ ベイべー! 逃げる奴はベトコンだ!!
 逃げない奴はよく訓練されたベトコンだ!!
 ホント 戦場は地獄だぜ! フゥハハハーハァー


 ほら、地獄でしょう。じゃあどうしろって言うんだよ、どっちにしたってベトコンかよ。ベルトコンベアの略じゃないんだよね、きっと。さしずめ声を張り上げて列の整理に当たっているメイド服の姉ちゃんが鬼だな。冥土服って言うくらいだからきっとそうだよ。でもどうせなら虎縞のビキニ着てくれると私が喜ぶ。ああっ、もちろんスタイル抜群の美少女で頼むよ。ラムちゃんを目の前にして獣にならないあたるは、煩悩どころか理性の塊です。一方、壁で新刊配布してるサークルスタッフは閻魔大王か? 閻王って言うとアレだよ、蒼天の拳。龍の文句は俺に言えとかいうアレ。じゃあ暑いから何とかしてくれ拳志郎さん。涼しくしてくれたら、ご褒美にアイスキャンデー買ってあげるよ。アイスキャンデーはね、キャンディーじゃなくてキャンデーって書かなきゃダメなんだよ。北斗二千年のお約束だよ。約束破ったら針千本飲ませちゃうから。ゆーびきーりげんま……。針を千本かハリセンボンかはっきりしなさい。優柔不断な人って嫌いなんだからねっ。

 ……頭が回らん。

 一人だけで座っている内はまだ良い。しかし、お使いから帰ってきたM氏とかSohma君が帰ってくると、人口密度が上がって、そこはかとなく最悪ですっ。今だから言うが、二人に再三「せっかくだから色々見て回ってきなよ」としつこく薦めたのは善意からではない(笑

 それにしても、一般参加したC72の時でも、こんなに暑かった覚えはないんだけどなぁ。そりゃ、あの時は朝方少し雨が降ってたから、気温が上がりきらなかったせいもあるけど、それにしたってこの暑さは酷い。毎年、熱中症でぶっ倒れる人がいるらしいけど、むべなるかな。水分補給しててもキツいぞ。
 それに、汗っかきなんだよね、私。「みつどもえ」のみつばちゃんに弟子入りできるくらいには。じっとしてると、タラタラ汗が流れてくる。おかげでうちわを全力で扇いでるわけだけど、今度は扇ぐ手が疲れて汗が出てくるし。夏なんて大嫌いだ。ツンデレじゃくてマジ嫌い。夏なんて無意味だよ。あっ、でも水着のお姉ちゃんは大好きだよ。
 お姉ちゃんといえば、お隣のスペース「陽光台食堂」さんが、妙齢の女性ばかりのサークルだ。うちと同じく地味ィな表紙で、どうやら文学系同人小説を売ってるっぽい。こちらの人たちは、見たところ汗かいてないなー……。なんだろうね、この差は。気合か? こっちはもう今すぐ服なんか脱ぎ捨てて、奇声を上げながら海まで走って行きたい気分だというのに。ジブンヲ……トキハナツ!っていうアレをだな……

 ……アホな妄想はともかく、うだるような熱気の中、時間は過ぎていきます。いちおう「売り上げゼロ」というわけでもなく、まばらに来ては買っていってもらえたりするので、何とか気力も維持できてます。新刊の「月読忍法帖」も、ちらほらと手にとってもらえたり。全体的にToHeart2SSの方が売れてるのが悲しいですけど(笑。
 いちばん売れたのが「キャンドルライトに口づけを」だったのは、暑いからせめて冬の話を読んで涼しくなろうという無意識のあらわれだろうか。
 ちなみに、ウチの本の売れ行きを見る限り、ToHeart2ヒロインズ一番人気は草壁さんだ。草壁さんの本ありますか?とか普通に聞かれるくらいだもん。他キャラでそんなこと聞かれたことは一度もない。もちろん「キャンドルライト~」も草壁さんメインだ。

 ……いつか、「小町ちゃんメインの本あります?」とか聞かれてみたいなぁ。あ、小町というのは、オリジナル小説の方の……。

 コホン。ま、それはそれとして。
 昼を過ぎて、ひかりさんが我がスペースに合流する頃になっても、館内の客が一向に捌けません。さすが夏コミ。冬よりも参加者数が多いっぽい。
 思うに、学生さんが多いんでしょうね。冬コミだと大晦日だからなかなか家から離れられないだろうし、それに、夏コミに比べて準備期間が短いのも一因かも。部活動でサークルしてるところだと、締め切りが厳しいですし。色々な要因が重なって、この動員数状況になってるんでしょう。
 コスプレしてる人たちもたくさんいますね。この暑いのに長袖の服とか、なんか自殺行為にも見えますが、まぁ見た目は華やかで良いです。可愛い娘が可愛い服着てると、ホント気持ちが和みますからね……。

 ……とはいえ、コスプレしてる人がみんな可愛い娘さんであるはずがない。中には、その、色物というかですね、そういうのが……

Sohma君「(=゜ω゜) あっ。初音ミク……」
神居 「( ゜∀゜) 可愛い?」
Sohma君「(=゜ω゜) いえ、男の」
神居 「( ゜A゜) ……ああ、うん。見つけた。ガタイのいい初音ミクだね……」


 ~~しばらく後~~

Sohma君「(=゜ω゜) メイドさん……」
神居 「( ゜∀゜) 可愛い?」
Sohma君「(=゜ω゜) いえ、男です」
神居 「( ゜A゜) ……身体は細いね」


 ~~しばらく後~~

Sohma君「(=゜ω゜) あ、子泣きじじいだ」
神居 「( ゜A゜) どうせ男でしょう」
Sohma君「(=゜ω゜) はい、男ですけど」
神居 「( ゜A゜) ……できれば今回も予想を裏切って欲しかった」


 それにしても、前にも見かけたセーラームーンといい、今回のミク・ミニスカメイド・子泣きじじいといい、なぜそんなにスネ毛を見せたがるんだ('A`)。子泣きじじいはともかく、女キャラになるなら、せめてロングスカートキャラをですね……。

 さて、満員御礼の東京ビッグサイトですが、それでも14時を過ぎると、やや人の流れが落ち着いてきます。あ、そうそう、だいたいこの時間だったと記憶してますが、サークル「なむさん堂」の夕凪かなんさんが遊びに来てくれました。暑い中ありがとうございます。twitter上でもお世話になってます。今後ともよろしく。
 で、かなんさんと談笑した後、そろそろ神居さんもスペースにSohma君たちを残して、館内を見て回ることにします。サークル参加とはいえせっかく会場に来ているのですし、それにじっとしているのも限界だし……。

 というわけで、スペースから離れて東館を散策。
 今回のサークル傾向ですが、やはり目立つのは「けいおん!」ですかね。京アニ効果というべきか、澪や梓のイラストがそこかしこで笑顔を振りまいてます。
 神居は筋金入りの原作厨なのでやや複雑な気分ですが、まぁ人気が出るに越したことはないです。この一年、けいおん!と初音ミクが、それぞれオリコンでシングル・アルバムの1位を獲ったりと、この分野の発展にも寄与しているようですし。
 ……まぁ、本音を言うと、大衆文化はサブカルチャーであるからこそ光り輝く、と思っているので、あまりメインストリームに出て欲しくなかったりもするのですが。
 とはいえ、高木彬光氏の言葉を引用すれば、時代は振り子のように揺れるもの。傍流である時代があるなら、本流となる時代もまたあるんでしょう。その時代の流れから、後の時代に繋がる水をすくうことができれば、本流であろうと傍流であろうと、どちらでも構わないかもしれません。

 それはそれとして、他作品の状況としては、相変わらず強いアイマス、近頃大人気のラブプラスが隆盛のようですね。
 前回まで末席を汚させていただいていたLeaf/Keyの方は、流行りのジャンルほどではないにせよ、こちらもサークルさんがずらり。どうやらお馴染みの顔ぶれも多数いるようで、固定ファンの多さを見せ付けられます。やはり地力はあるんですね。作品としてはToHeart2およびAir/CLANNADが主流でしょうか。見た範囲でToHeart2のSSサークルさんが見当たらなかったのがやはり気になりますが……(見落としてるかも)。

 で、結局色々回って、買ってきたものは次のとおりになります。午前中にお使い頼んでいたものも含みますが。

C78収穫
 S-FORCE:「SERE-ON!」「AMAGAMI FRONTIER とある仮面の性的依存」
 ぐるめにゃん吉:「トシウエノヒト」「Love missile」「雪歩のキャッキャウフフ」
 BLACK DOG:「DARK BLUE MOON」
 サモエデスト:「セクシングウェイを探して」
 なむさん堂:「僕の妹がこんなに可愛いわけがない」
 陽光台食堂:「一夜詞」


 ToHeart2本とかアイマスの美希本とかも探しましたが、よさそうなサークルさんの新刊はほぼ売り切れ、旧刊はだいたい持っているという有様。この時間では仕方ないか……。他、新刊を落としていたサークルが一つ(オリジナル系)。
 まぁ、あまり買っても荷物になるし、こんなものでしょうか。
 あ、そうそう、写真にある通り、お隣のサークル陽光台食堂さんの本も買いました。オリジナル小説「一夜詞」。地味な表紙にたがわず渋い内容の小説本。若い女の子ばかりなのに(だからか?)、文章力で勝負している作品でした。こちらの新刊も買ってくれたけど、ぜんぜん方向性の違う作品、楽しんでくれただろうか……。

 そうしてスペースに戻り、その後の時間をまったり過ごして、今回も閉会の16時までいさせていただきました。毎度恒例の、ラストの拍手を終えて帰宅の途につきます。みんなお疲れ様。


 あ、そうそう、一つ忘れてました。
 コミケ会場で、今回、みつみ美里先生がパッケージイラストを手がけた清涼飲料水・コミキュアが自動販売機で売ってました。ええ、買ってきましたよ、もちろん。

コミキュア

 何故か二本も……

 それというのも、貧乏性の神居さんは「一本だけ買うと、飲んですぐ終わりだな……」と考えて、まず二本購入したんです。そして、貧乏性であるのと同時にもったいない病である神居さんは、「せっかくの限定モノだから、飲むのもちょっともったいないな……」と考えて、今に至るまで飲んでいないのです。

 ……賞味期限切れるまでには飲まないとな。

 ついでに、この商品にまつわる、神居とM氏の会話を以下に。

M氏「( ´∀`) なんかこれ、ToHeart2の柚原このみに見える」
神居「( ゜A゜) は?何言ってんの? 全然違うよ」
M氏「( ´∀`) いや、似てるよ。なんか雰囲気が」
神居「( ゜A゜) 雰囲気からして全然違うよ。だいたい髪の色からして違うよ」
M氏「( ´∀`) ほら、お前は絵とか苦手じゃん。こっちはけっこう詳しいもん。タッチとかあるんだよ」
神居「( ゜A゜) タッチとかそんなモン知るか。お前には愛が足りないんだよ愛が!」
M氏「( ´∀`) あ、愛?」
神居「( ゚Д゚) そりゃもう、私ゃ、このみんを愛してるからっ!」


 コミケの会場で愛を叫ぶ神居さんです。マジでこんなことを言い合ってましたよ(笑


 その後は、いったんM氏のアパートに戻り、神居・M氏、Sohma君、ひかりさん、A氏(M氏の同棲相手)の5人でしゃぶしゃぶ食べに行きました。
 三十路三名を含む集団とは到底思えないバカ話に終始しながら食事した後、ゲーム業界について思う存分語り合いながらSohma君を家まで送り届け、M氏の自宅に帰還。
 長いコミケもようやく終わり。あとは一晩寝て、明日の朝、名古屋へ帰るのみです。




 しかし……




神居「( ゜A゜)    チーンジャラジャラ……>」
神居「( ゜A゜)    ジャラジャラチーン……>」
神居「( ゜A゜)    チーンジャラジャラ……>」



 またパチンコかよ('A`)


ひかりさん「(`・ω・´) パチンコと聞いては黙ってられませんな」

 ひかりさんもかよ('A`)
 昨日でさえ肩身が狭かったのに、今日は3対1の劣勢ですかそうですか。パチンカーが多すぎる。


神居「( ゜A゜)    チーンジャラジャラ……>」
神居「( ゜A゜)    ジャラジャラチーン……>」
神居「( ゜A゜)    チーンジャラジャラ……>」
神居「( ゜A゜)    ジャラ…カンリニンサーン!>」
神居「( ゜A゜)    ジャラジャラ…リーチ!>」

ひかりさん「(´・ω・`) なかなか来ぅへんなー……」
A氏「(´・ω・) 来ない時は来ないんですよね」
神居「( ゜A゜) ていうかさー、昨日もそうだったんだけど、諦めた方が良いんじゃないの?」
ひかりさん「(´・ω・`) そうは言うてもですね、ここで引きさがんのも、なんか悔しいんですわ」
神居「( ゜A゜) でも景品出ませんよ」
ひかりさん「(´・ω・`) ま、そうなんですけどね。意地っちゅう奴で」
神居「( ゜A゜) そ、そうなの……」

神居「( ゜A゜)    チーンジャラジャラ……>」
神居「( ゜A゜)    ジャラジャラチーン……>」
神居「( ゜A゜)    チーンジャラジャラ……>」
神居「( ゜A゜)    ジャラ…ゴダイサーン!>」
神居「( ゜A゜)    ジャラジャラ…リーチ!>」

ひかりさん「(´・ω・`) ははは、白さん『なにが面白いんやろ』って顔してますね?してますね? いやー、無理ないですわ。ワタシもわからん時ありますしねぇ」
神居「( ゜A゜) や、まぁ、うん……」

神居「( ゜A゜)    チーンジャラジャラ……>」
神居「( ゜A゜)    ジャラジャラチーン……>」
神居「( ゜A゜)    チーンジャラジャラ……>」
神居「( ゜A゜)    ジャラ…カンリニンサーン!>」
神居「( ゜A゜)    ジャラジャラ…リーチ!>」

ひかりさん「(`・ω・´) おっおっおっ、来ましたやん! これイケるんちゃいます!?」
A氏「(´・ω・) 来ましたね。強いです」
神居「( ゜A゜) ……そうなの?(ぜんぜんわからん)」

神居「( ゜A゜)    ジャジャジャジャジャジャ>」
神居「( ゜A゜)    グイングイングイングイン!>」
神居「( ゜A゜)    デデンデデンデデンデン>」
神居「( ゜A゜)    ココロニブレーキカケテモ~アシタハヤッテクルカラ~♪>」

ひかりさん「キタ――(゚∀゚)――!! よしよし、これですよ白さん、これこれ」
A氏「(´・ω・) あー、今日はうまく行きましたね。おーい、M君、来たよこれ」
M氏「( ´∀`) …………」
A氏「(´・ω・) ちょっとM君?」
M氏「( ´∀`) Zzz……」


神居・ひかりさん・A氏「ヽ(`Д´)ノ 張本人が寝てんじゃねえよ!」


 自分でやり始めたにもかかわらず、一番先に寝るとは……
 つーかさぁ、もう2時なんだけど。そして明日、私はまた名古屋まで高速を運転しなきゃいけなくてですね……。要するに寝ようよぅ。


神居「( ゜A゜)    イ~マァヒトミト~ジテェアナタニトビィコム~♪>」
神居「( ゜A゜)    ネ~ェ~タチドマッタキミ~ソットアナタガクレタホホエミ♪>」
神居「( ゜A゜)    タイセツナシュンカンハサリゲナクフツーニカクレテル♪>」
神居「( ゜A゜)    ソレハキットタカラモノォ~♪>」
神居「( ゜A゜)    ココロニブレーキカケテモ~アシタハヤッテクルカラ~♪>」
神居「( ゜A゜)    イ~マァヒトミト~ジテェアナタニトビィコム~♪>」



 そうして夜は更けていき


 そして明ける


 ……しかし


神居「( ゜A゜)    チーンジャラジャラ……>」
神居「( ゜A゜)    ジャラジャラチーン……>」
神居「( ゜A゜)    チーンジャラジャラ……>」



 ヽ(`Д´)ノ 朝っぱらからまたパチンコかよ!


 以上っ、C78コミケレポでした。
 そして現在冬コミ申し込み中。当選したらまたどうぞよろしく♪



~~~~~~~~~~~~~~~~~~


Web拍手レス


>いよいよ本番クルワァ.*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!

というわけで当日でした。もう夏はこりごりです。今後は冬コミだけに注力したいです……。


2010年9月16日
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。