So-net無料ブログ作成

ふにふに、ふにふに、ぽよんぽよん [ToHeart2]

とある日の午後、アニメイト名古屋から青いビニール袋を抱えて出てくる影一つ。誰あろう、白詰草その人である。
表情は明るい。どうやら何かお目当てのものを無事ゲットできたようだ。そのままJR東海道線に乗り、帰途へと着く。

自宅へ帰ってくると、白詰草はいそいそとビニール袋を開け、中に入っていたそれを手に取った。そしてまたひとつ、満面の笑み。よほど嬉しいようだ。
買ってきたのはどうやら雑誌のようである。カラフルな表紙には「電撃ToHeart2 AnotherDays」と題字が踊っており、中央にはピンク色の髪をした可愛らしい女の子のイラスト。どうやら、この2月29日に発売予定のWindows用ゲーム「ToHeart2 AnotherDays」のファンムックらしい。ちなみに表紙の女の子はミ……、もとい、河野はるみという。
そして、どうやらこのムックにはいろいろと付録がついているようだ。表紙に書いてあるところでは、まずは携帯電話クリーナ。河野はるみと同じくゲームの登場人物である吉岡チエと山田ミチルのイラストが入っている。もう一つは抱き枕カバーのようだ。こちらははるみのイラストが入っているようだ。そして、最後のひとつ。前作「ToHeart2」から引き続きヒロイン格としての登場となった、向坂環をあしらったマウスパッド。ただのマウスパッドではない、胸の部分が立体になった、いわゆるおっぱいマウスパッドというやつだ。

どうやらお目当てはこのマウスパッドらしい。白さんフケツ!

……ま、それはともかく……

おっぱいマウスパッド買ってきたですよ、おっぱいマウスパッド。え?買ったのは雑誌の方だろって? いえ、私はマウスパッドを買ったつもりですが、何か? むしろ、雑誌の方がおまけみたいなモンです。



しかしまー、なんていうか……えっちぃな。
こういうの初めて買ったけども、えっちくて使えん(笑)。こんなのに手首乗せてマウス操作したら、罪悪感で一杯になりそうだ。見た目大人っぽくても、この子、普通に一回り以上は年下だからなぁ。

まぁ、でも……
ほら、アレだ
なんて言うの、礼儀?
こういうの買ったらね、ほら、グッズに対する礼儀としてね? うん。
ちょっとツンツンしてみるか、うん。礼儀だから。

 ツンツン

…………うん、そうね
うん……アレだ、ちょっとふにふにもしてみよう

 ふにふに

…………
もうちょっとやってみよう

 ふにふに

 ふにふに

 ぽよんぽよん

 ふにふに

…………
……

( ゚∀゚)o彡°おっぱい!おっぱい!

ふははははは、バカバカしくていいなこれ。こういうの好きだ。
思わず勢いに乗ってSSも書いちゃったゼ。

「環と雄二とおっぱいマウスパッド」

ちなみに最初は会話だけで進んでいくお手軽作品だったのに、途中で破棄して書き直した。激しく勢いに乗ってない(笑。
だって、全編会話だけのやつって好きくないんだモン。書いてる内に地の文が書きたくなっちゃう。
でも、書き直したは良いけど、構成を変えなかったから後半がグダグダだ(笑)。地の文と合ってねぇー(笑。

あ、ところで、前から言っていた新作SSはこれじゃないので(笑。
そっちはまだ書いてる途中。

さて、それはともかく、他にも付録はついてるですよ。
まず携帯クリーナ。ちゃるとよっちのイラストか。うーん、対照的だな(胸的な意味で)。そういえばアクアプラス携帯サイトの発売前人気投票で、現在よっちがトップ走行中。郁乃とデッドヒートしてるけど、このまま逃げ切るかな? ちゃるは……、ちゃるもガンバレ。でもきっと、よっちゃるについては「ホントはどっちも好きなんだ!」って言う人が多そうだ。自分もそう(とはいえ、一所懸命投票しているのは河野はるみなんだけども)。
でもまぁ、好きキャラとはいえ携帯に付けるのは恥ずかしいし、使うのももったいないな。このグッズは箱に入れて取っておくべし。

次は河野はるみの抱き枕カバーか。……着崩れた服がえっちぃです……。"しましま"で"ひも"か。うん。そうね、うん。殺傷能力高いよ、うん。
でも、抱き枕というものがウチにないよ! 恥ずかしいとか恥ずかしくないとか以前の問題だ。まさに問題外。
というわけで、これも箱に入れて取っておくべしだな。

そしてもちろん、マウスパッドも気恥ずかしいから箱に入れて取っておくべしだな。

…………って、みんな保存組か(笑。
まぁいいや、箱のイラストも可愛いから、普段はこれを見て満足しておこう。

ところで……

愛しのこのみんのグッズはどこにあるのかね? ん?
え、ついてない?

………ヽ(`Д´)ノウワァァァン!!

2008年2月23日 ――白詰草

追伸――
「FORTUNE ARTERIAL」、オールクリアしました。
細かい瑕疵も多い作品でしたが、製作スタッフの「こういう作品にしたい!」という信念が伝わってくる良作だったと思います。欲を言えば「もう少し冒険しても良かったかな?」とは思いますが、真エンディングテーマを聴いている内に、それも気にならなくなりました。物語のラスト、作品が最後に目指した"形"を私は全面的に支持したい。
良い時間を過ごさせていただいた気がします。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

残すところは [ToHeart2]

アクアプラスの携帯サイト「ハートToHeart」の話題を前回出したのはいつだったのかと調べてみたら、去年の9月6日でした。実に5ヶ月ぶりくらいですが、2月に誕生日イベントとバレンタインイベントがあったので、こちらをご報告。

とりあえずいままでのまとめというか戦歴は以下に。

柚原このみ(1回目) ……当たり
十波由真(1回目) ……ハズレ
御影すばる ……ハズレ
緒方理奈 ……ハズレ
笹森花梨(1回目) ……当たり
来栖川綾香 ……ハズレ
来栖川芹香 ……ハズレ
るーこ ……ハズレ
大庭詠美 ……当たり
小牧愛佳 ……ハズレ
湯浅皐月 ……当たり
牧村南 ……ハズレ
高瀬瑞希 ……当たり
ハクオロ ……ハズレ
姫百合珊瑚 ……ハズレ
姫百合瑠璃 ……当たり
向坂環 ……ハズレ
湯浅文月 ……ハズレ
エルルゥ ……ハズレ
十波由真(2回目) ……当たり
柚原このみ(2回目) ……当たり
久寿川ささら ……当たり
草壁優季 ……当たり
リサ・ヴィクセン ……ハズレ
笹森花梨(2回目) ……当たり
まーりゃん先輩 ……当たり
(26戦12勝14敗)

2007年度バレンタイン
 結果:久寿川ささら

長くなったなー、この結果表。

さて、2月12日はToHeart2 AnotherDaysでヒロイン待遇に昇格した吉岡チエ、通称よっちの誕生日。やはり誕生日イベントがあり、選択肢は以下のようなものでした。

 2泊3日温泉旅行
 アヒルのお風呂用おもちゃ
 足湯セット

かなり悩みましたが、温泉旅行で正解でした。元気娘に強いのは相変わらずです。……そういえば、確か第1回目のこのみ誕生日イベントの正解も旅行だったなぁ。きっとアクアプラスのスタッフさんが旅行に行きたいんだろうな。
ま、というわけで、戦績が27戦13勝14敗に。次のイベントで正解すれば正答率50%だ。がんばろう。

ちなみにご褒美画像は、ADのイベントグラフィックでしょうか、水着の画像でした。しかし……胸でかいなぁ。ぜったいDカップじゃない。もっとあるって。
あと、三択で選べるよっちへの質問ですが、この時は「このあいだ言ってた秘密って?」というのを選んでおいたので、それに対する回答が来てました。
よっちの秘密が聞けるかと思ったんですが、さにあらず。なぜかこのみの秘密が聞けてしまいました(笑)。アレー?
まぁいいか。SSのネタになりそうな話だったから。

さて、続いてはバレンタインイベントの方。
去年と同じく、いくつかの質問に答えると当日に「最も相性がよい」と判定された女の子からメールとご褒美画像が届くというものですが……。質問内容忘れた。すんません。
なのでいきなり結果からです。
最も相性がよいと判定された子は……、河野はるみ!

……へぇ、ミルファ……じゃなくて、はるみちゃんなんだ。前回が久寿川ささらだったから、今回はシルファかちゃるかなーとか漠然と思ってたので、何だか意外な結果です。二人称が「ダーリン」なのも色々と意外。「うる星やつら」のラムちゃんを思い出したのは私だけじゃないはずだ。
なんにせよ、これはADプレイ時には他の子より甘めでプレイしないとなぁ(笑。

――というわけで、白詰草の結果は以上のような感じでした。
皆さんの結果はいかがでしたか? お目当ての子から返事は来たでしょうか。
AD発売まで残り2週間ほど。ワクワクドキドキで行きまっしょい。

~~~~~~~~~~~~~~

Web拍手レス

>白詰草と言えば花梨、花梨と言えば白詰草じゃないですか?

会長かぁ。作品数は少ないけど、枚数は確かに多いかも。書いてて楽しいんですよね、あの子は。初同人誌もミステリ研の話だったし、確かに花梨メインと言えるかも。

――ちなみに、ちょっと気になったので調べてみたら、枚数的には柚原このみ、笹森花梨、草壁優季の3人がダントツで多いようです。誰が最多かはかなり僅差で微妙ですが、たぶんこのみがトップ。
この3人はToHeart2の好きキャラトップ3なので、まぁ妥当な結果でしょうか。

2008年2月14日 ――白詰草


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

幸せな日は [ToHeart2]

柚原このみ(1回目) ……当たり
十波由真(1回目) ……ハズレ
御影すばる ……ハズレ
緒方理奈 ……ハズレ
笹森花梨 ……当たり
来栖川綾香 ……ハズレ
来栖川芹香 ……ハズレ
るーこ ……ハズレ
大庭詠美 ……当たり
小牧愛佳 ……ハズレ
湯浅皐月 ……当たり
牧村南 ……ハズレ
高瀬瑞希 ……当たり
ハクオロ ……ハズレ
姫百合珊瑚 ……ハズレ
姫百合瑠璃 ……当たり
向坂環 ……ハズレ
湯浅文月 ……ハズレ
エルルゥ ……ハズレ
十波由真(2回目) ……当たり

…上記が何かというと、Aquaplusの携帯サイト「ハートToHeart」で行われているキャラクター誕生日イベント「ドキドキ告白大作戦」の戦績です。
ここまでで20戦7勝13敗。あまり芳しくありません。

さて、すでに日をまたいでしまったのですが、9月6日は我が愛娘・柚原このみの誕生日♪
当然、今回もイベントに参加しています。…あ、ちなみに、携帯サイトのナビゲーションキャラももちろんこのみです(笑。

今回の誕生日プレゼント候補は次の通り。

 寺女の制服
 ドッグフード
 クッキングセット
 お菓子300円分
 ネグリジェ

悩む…。
ドッグフードとお菓子300円分はまずないでしょう。この二つだったら神経を疑う。
問題は他3つ。制服は普通に考えれば無いと思うけど、このイベントってけっこう内角ギリギリを変化球で攻めてくるし…(愛佳の「なでなで一年分」はいまだにサギだと思う)。
でも変化球狙いでストレートが来たら目も当てられないので、ここは一つストレートな選択で。となると、クッキングセットかネグリジェ。どっちもありそうだ、このみなら。
あとは、似合う似合わないで選ぶ…とすると、クッキングセットかな? ネグリジェも似合わないことはないと思うけど、普通に考えれば、女の子にそんなモノ送った日にはこっちが神経を疑われるし(笑。

というわけで、クッキングセットに決定。
結果は…

みごと大当たり~♪

よーしよし! これで、8勝目。
そして、このみに限れば、1回目も2回目も当たってるから、勝率10割~。さすがワタシ(笑)。ダテに親だと放言しちゃいないぜ。

なお今回のご褒美画像は、アクアプラスToHeart2公式サイトのSpecialページ一番左下の画像の切り抜きでした。
ちなみに元画像を貼ろうかと思ったら、ToHeart2公式サイトの著作権表記がアクアプラス公式のトップと違うので貼れませんでした。何で…?
代わりにアクアプラスのURL貼っておくので、見たい人はクリックして見に行ってください。
http://www.aquaplus.co.jp/

ま、なにはともあれ、あらためてお誕生日おめでとう♪
このみの笑顔が、幸せな毎日に包まれますように。

そして、今日が誕生日だった世界中のみんなも、お誕生日おめでとう♪
白い花の祝福が、あなたの道を照らしますように。

2007年9月6日 ――白詰草

P.S. さーて次は久寿川ささらの誕生日…。選択肢は…

 サボテン
 まーりゃん先輩の髪ゴム
 ペンギンのぬいぐるみ
 爬虫類のぬいぐるみ
 食虫植物

……………どうしろと


Seven Rainbow ――曲名シリーズ、二曲目 [ToHeart2]

PlayStation2用ソフト「ときめきメモリアル3 ~約束のあの場所で~」(コナミ)の主題歌として作曲された「Seven Rainbow」。それ故なのか、収録されたアルバムは『ときめきメモリアル SOUND BLEND ~featuring ZARD~』だけ。他のオリジナルアルバムやベストアルバムには一切収録されていません。唯一、マキシシングル「さわやかな君の気持ち」のカップリングとして収録されたのみで、おそらくは、Zardの中でもかなり知名度の低い曲に分類される曲だと思われます。

しかし、良い曲=知名度の高い曲の公式は存在しない。
仲の良い相手に、なかなか素直な気持ちを伝えられないもどかしい気持ち。そんな中で、それでも精一杯の想いを伝えようとする純粋な心を歌い上げたこの曲は、脚光を浴びた他の曲に優るとも劣らない、清らかな風に彩られた名曲です。
入手はもう困難かも知れませんが、どこかで見つけたら、ぜひ聴いてみてください。歌詞中では直接語られない、曲名のSeven Rainbowの意味が、鮮やかな風景となって心の中に浮かび上がることでしょう。

そんな曲を今回、向坂環の揺れる心に絡めて、SSとして織り上げました。
物語の主軸としたのは、ToHeart2本編の中で少しだけ語られた、彼女たちの幼い日の出来事。詳しくは語られなかったエピソードですが、こんなことがあったら良いなという作者の願望も込めて、楽しい思い出として描いてみました。環が貴明に寄せる想いの一端が、七色の虹となって読み手の心に浮かんだら、作者としてそれ以上幸せなことはありません。
願わくば、雨上がりの想い出に、白い花の祝福がありますように。

ではまた。次回作で。

2007年7月6日 ――白詰草


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Season ――曲名シリーズ、一曲目 [ToHeart2]

サイトのエッセイにも書きましたが、Seasonは初恋の思い出の曲。数多くのZardの曲でも、この曲はとりわけ思い入れがあり、自分の中で別格として扱っている特別な曲です。
坂井泉水の絶頂期に作詞され、ベスト盤を除けばおそらくもっとも売れたであろうアルバム「揺れる想い」に収録されながら、逆に、他曲の秀逸さに埋没してしまった感のある不運な曲。しかし、卒業の日の風景の一瞬を切り取った切ない歌詞は、坂井泉水独特のみずみずしい感性で織り上げられ、他のどの曲にも引けを取らない――あるいは、他を凌駕するほどに説得力を持って聴き手の心に訴えかける秀逸なもの。
ベスト盤のどれにも収録されなかった曲ですが、ぜひいちどは聴いてほしい、初期Zardの名曲です。

――坂井泉水の訃報を聞いた時、目の前が真っ暗になり、以降何もやる気が起きず、ただ漫然と会社の仕事を右から左へと作業していくだけの日々が続きました。Zardの曲を聴いては泣く夜はいまでも続いています。
そんな中で、ついに生きている間に会う事の叶わなかった坂井泉水に、自分は果たしてどんな恩返しができるのだろうと考えた。面識もない、ただの有象無象のファンですが、彼女の歌声にいつも手を引かれながら育ってきた。そのことを、彼女に届く届かないはともかく、何かの形にしたい。そんな事を考えていた果てに、このベストアルバムの作成を思いついた。

そう、ベストアルバムです。一介のアマチュア物書きが作る、Zardのベストアルバム。
ひとつひとつ、思い出に残る曲や大好きな曲を小説に仕立てよう。それが、自分にできること――。
一曲目はもちろん、あの曲しかあり得ない。もっとも深く私の心に残っている曲。私の初恋を鮮やかに、そして切なく彩ったあの曲。「Season」しかあり得ない。
これを、草壁優季と並んでToHeart2の中でもっとも好きな女の子、柚原このみの思い出に乗せて織り上げました。坂井泉水の歌詞には遠く及ばない稚拙な文章ですが、いまの自分にできる、これが精一杯の"ありがとう"。
せめて、読んでくれた人の心に、その人の忘れる事のできない"Season"が思い出されるよう、いまは願うばかりです。

これからあと8曲続く、白詰草が贈るZardのベストアルバム。ぜひ、楽しんでください。そして、できることならば――、一曲でもいい、あの音楽の妖精、坂井泉水が歌う曲を、実際に聴いてみてほしい。
そこにはきっと、あなたの心を揺らす、何かがあるはずだから。

――2007年6月3日 白詰草


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

透明人間に告ぐ あとがきにかえて [ToHeart2]

あとがきにかえて

人の及ばぬ力、人智を越えた力…。そんなものに、心躍らせたことはきっと誰にもあるんじゃないかと思います。魔法の力がもし使えたなら? そんなことを、きっと誰もが思い描いたことでしょう。
小説を書くようになって長いですが、始めた当初から、いつか描いてみたいテーマとして、魔法の存在は常に頭の中にありました。
小説でしか書き得ない、フィクションでしかあり得ない、そんなことを文章に託して、読者も自分も夢を見てみたい――。ずっとそんなことを考えながらはや10年、ようやくその願いを形にできました。

……って、その結果がこれかよ!(笑

いや~、なんでしょうね、この熱でぶっ倒れている時に無理矢理キーボードを叩きながら妄想にふけっているみたいな、暴走した話は。
しかも、無駄に長いし(笑)。前編~後編まで全部あわせて、336枚って。
これだけで、ひとつの長編としてちょっと薄い文庫本が出せるじゃないか。
大丈夫なのか? 読者はちゃんと最後まで読んでくれるのか? つーか、これ面白いのか?
いろいろと心配なことはありますが、それでも書いてしまったものはしょうがない!
ええいままよ、どうにでもなりやがれとサイトにアップロード。いまは、読者さんからの抗議に戦々恐々。指輪シリーズで白詰草を知った人には信じられない作品だろうなぁ、もう。

でも、それでも、前編を上梓した頃に書いた「これまでの白詰草SS、ひいては神居鈴名義のオリジナル小説群となんら変わりない手順で構築し、なんら変わりない手法で執筆し、なんら変わりない信念で仕上げました」は、決して嘘偽りではありません。
本当に、この作品はいつもの書き方で書いています。何一つ、外れたところはありません。

むしろ、書いている時に常に念頭に置いていたのは『初心を忘れずに』だったくらいです。特に、核となっているテーマは、ずっと昔から追いかけていたテーマそのもの。ぶっ飛んだストーリー展開の中に、ほのかに漂う白詰草の香りを感じていただければ、作者としてそれ以上幸せなことはありません。

物語は徒花なれど、本作もまた、白詰草の大事な子供。できれば、他の子たちと同様、皆様に可愛がっていただけたらと思います。

さて、次作予定ですが…。極端なスラップスティックに走った後ですし、落ち着いた話を書きたいところですね。ずっと新作が出ていない指輪シリーズの新しいのを書きたいです。
いいかげん、出番を待っているキャラクターたちから、早く書け書けとせっつかれてもいますしね(笑。
最近はそれなりに仕事も落ち着いていますので、2ヶ月も3ヶ月も出ないなんてことはない…と思いますが(笑)。まぁ、ゆっくり待っていてください。

最後に、感謝の言葉を。
ずっと新作や続きが出ない間も、Web拍手には毎日カウントがありました。メッセージはなくとも、「読んでいるよ」という無言のメッセージがいつも届いていました。
単位時間から考えるに、一人で10回も拍手ボタンを叩いてくださった方もいらっしゃいました(しかも何度も)。
それが、どれだけ作者の励みになったことか。どれだけ温かく心に響いたか。原稿用紙を何枚費やしても、その嬉しさはとうてい表現できません。この場を借りて、最大限の感謝の意を表します。本当にありがとう。
これからも、そよ風が花を揺らすように、陽の光が温かく木々を照らすように、少しでも心に響く小説を書けるよう、努力していきたいと思います。
至らぬことの多い作者ですが、今後とも、末永くお付き合いいただけますよう、よろしくお願いいたします。

それでは。

文:白詰草

3月31日


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

「透明人間に告ぐ」、週末のアップになります [ToHeart2]

「透明人間に告ぐ」後編。エピローグの末文まで書き上がりました。
ここから推敲を重ねますので、おそらくサイトへのアップは週末になるものと思われます。
長きに渡りお待たせしました。ようやく完結です。

…ちなみに原稿用紙172枚です。なんだこの長さは…。
あまりに長いので、「中編2」「後編」と言うように、ページを分けてアップすることになると思います。
ふー…。ちょっと疲れました(笑。

3月26日


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

究極の3択 [ToHeart2]

究極の選択、なんてのが昔流行ったなぁ。それを、時を越えて今することになろうとは思わなかった。
何のことかって、携帯電話Webの「ハートToHeart」のホワイトデーイベントです。
ToHeart2のキャラクターひとりを選択してキャンペーンに応募すると、ホワイトデーに選択キャラクターからのメールが届くという催し。こないだのバレンタインイベントと対になってるんですね。
そこで問題勃発。
なにって、選択できるキャラは一人だけってこと。
まぁ、それは当たり前の話なんですが、しかしそうはいってもキッツい。何しろ、普段でさえ「このみんと優季でツートップ!」なんて言ってるわけですから、最萌が二人いる。加えて、こないだのバレンタインイベントで「相性最高!」といわれたのは、このどちらでもなく久寿川さんちのささらさんだったわけでね…。都合 3人の中から選ばなけりゃいけない。

悩むー!

せめて、バレンタインでメールが来たのがこのみんか優季だったなら、速攻で決められるのに、久寿川ささらだってのが…。自分で言うのも何だけど律儀なもんだから、「久寿川ささらからメールが来たんだから、ささらかなぁ」とか思ってしまう。でもでも、自分的に一番なのはささらじゃないわけです。そういうのはもうごまかしようがないわけで。いや、久寿川ささらが嫌いなわけじゃなくて、ああいう健気で放っておけない子もたいへん可愛いと思うんですが、いや、でもね、なんて言うか、やっぱりこのみん&優季にずっとラブコールを送ってきた身としては、ねぇ。ああ、でも、せっかくメールくれたのに、ここで違う人選んだら泣いちゃうかなぁ。そりゃなんていうかひどいよなぁ。って、でも、そうは言ってもなぁ。

……

…………

うぁー、やっぱりこのみんと優季は裏切れないっ!
ラジオボタンを「草壁優季」に設定して、「応募」ボタンクリーック!

はぁ…はぁ…

うん、これでいいんだ
悔いはない。

って、たかがゲームのイベントに何本気で悩んでるんだ(笑。

まぁ、久寿川ささらには申し訳ないけども、仕方ない…。

え? このみんはどうしたかって?

いや、あの子は私の「娘」ですから。
「嫁」は草壁優季です。このポジションは変わらず。

ま、3月14日を楽しみにしていよう…。

というわけで、今日のBLOGは、ちょっと久しぶりに草壁さんVistaで書いてる神居鈴でした。

(画像:(c)Leaf/AQUAPLUS 「ToHeart2」)

3月11日


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

マーガレットの花言葉は恋占い [ToHeart2]

携帯電話WebのハートToHeart…アクアプラスの公式サイトですが、先日、バレンタインデー企画で相性占いをやってまして、いくつかの質問に答えると14日当日にいちばん相性が良いと判断されたキャラクターからメッセージメールが届くというものでした。
で、まぁ、仕事の気分転換がてら、3日前くらいにトライしてみまして、本日…いやもう昨日ですが、届きました、メールが。
で、メールの送り主、つまりいちばん相性の良かったキャラクターは…

久寿川ささら嬢。

……………凄く意外だ。いや、誰であっても色々な意味で意外だったような気もしますが。

しかしなんですね、相性が良いとか言われると、またいっそう可愛く思えてきますね。このみん&草壁さんのツートップに、笹森会長、タマお姉ちゃんと続いて、後のキャラは同列というのが内部順位になっていますが、少し見直しがかかるかも?
SSでの扱いも、もうちょっと上等な役割を当ててあげないとねぇ~。さしあたって、あまり活躍の予定のなかった「透明人間」後編での登場シーンを増やしてみようかな?

…現金だなぁ、私。

2月15日


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:キャラクター

第2回ToHeart2を語るオフ [ToHeart2]

本日はオフ会なり。
ということで、我が地元名古屋(正確には自分の地元は名古屋じゃないが…)にて、第二回ToHeart2を語るオフが実施されました。参加者は前回と同じメンバー、ひかりさんとおしゃべりマシーンさん。どっちもまぁ、遠方からはるばるご苦労様です。

とりあえず9時50分くらいに名古屋駅中央改札口で待ち合わせ。久しぶりに見るお二人の顔。変わってねぇ~。いや、半年程度で変わってたら怖いけど(笑。
再会を懐かしみつつも、本日は開催時間が6時間程度と短いので、さっそく移動に。名古屋駅から桜通線に乗って丸の内駅で降り、自分の職場の目と鼻の先にある市営交通資料センターへ。ここは、地下鉄を中心に、中部地方の交通に関する資料を、模型と数種類の体験ゲームと共に展示してある所です。
お二人とも鉄道マニア、いわゆる鉄人というやつなので、正直白詰草にはさっぱり判らん部分で喜んでいただけたようです(笑。しかしお二方とも、お話していると「なんでこの人たちはこんなこと知ってんのさ!?」というオドロキの連続。まぁ、時刻表を「読む」とか言ってる時点で理解の範疇外ですが(笑。とりあえず、楽しんでいただけて嬉しいです。

さて、交通資料センターで1時間ちょいほど潰した後は、徒歩で久屋大通まで出て、名古屋のアニヲタゲーヲタの新しいオアシス・とらのあなに。…なんか混んでるし。土曜日ってこんなに混んでるのかとちょっと驚愕。いつもは平日の仕事帰りにしか寄らないからなぁ。
ここでひかりさんが、以前にも当BLOGで紹介した「おにいちゃんCD」と「おしかりCD」を買っておられました。いやー、ひかりさん、言ってくれれば「おにいちゃんCD」くらい焼いてきましたのに。しかし、ネタにしかならんッスよ?あれは。

さて、昼食の席を取ってあるので、とらのあなでは長居できず、すぐにラシック近辺にある「黒豚屋らむちい」に移動。みんなで味噌カツをいただきました。…それにしても、この店の味噌カツはネギが多い…っつーか、ネギでカツが見えないがや。名古屋の味噌カツ屋というと矢場とんですが、インパクトでは圧倒的にこっちが上か。でも、味は意外とスタンダードにまとまってました。ちょい甘口の味噌に勝つがいい感じ。赤みそって苦手な人も多いですが、これなら誰でも OKかな? ネギが嫌いだとダメですが。
ちなみに店員のサービスがちょっと良すぎです。ひかりさんとおしゃべりマシーンさんがご飯のお代わりを頼んでいたのですが、2杯目を食べてる途中になぜか3杯目が頼んでもいないのに配膳。唖然とする一同。おかわりタダなのに、そんなにむやみにご飯を提供していいんですか店員さん。食べられないかもですよ店員さん。…でも、3杯目を食べきったおしゃべりマシーンさんは店員以上のツワモノだ。
食事後は…っつーか食事前からですが、ここでToHeart2談義というかヲタ談義に花を咲かせる一行。周りが一般人だけなのを全く意に介せず、ディープな話に終始。隣で食事をしていた、見るからにギャルなおねーちゃん達が、明らかに不審そうな目でこっちを見てましたが、まぁどうでもいい話(…)。こういう話は普段なかなかできないので、むやみに盛り上がります。

食事後は、三越の向かいにあるロボットミュージアムin名古屋へ。昨年10月にできた、名古屋の新しいスポットです。
館内はロボット関連商品の販売・展示のロボット未来デパートメントと、ロボットの歴史を様々な視点から捉えて展示・解説しているROBOTHINKが中心。ロボット未来デパートメントでは、懐かしのアイテムから最新鋭のロボットまで販売されていて、3人が行って10分後ぐらいに、ちょうど二足歩行ロボットの実演がありました。寝転んだ状態から自分で起き上がるロボットとか、太極拳を演武するロボットなど、けっこう凄いショーでした。販売されているロボットなので、そのものが売ってるのもまた凄い。ただし、20万とか30万とかしますが…(笑。でも、フェラーリデザインのロボットはちょっと欲しいなぁ。デザインがなんだか「天空の城ラピュタ」のアレみたいだし。
販売コーナーを見た後は、ROBOTHINKへ。こちらも、入館ちょうどくらいに、茶運び人形の実演が。運の良いことです。

しかし、我々が大喜びしたのは茶運び人形よりも、その隣で稼動していたお絵かきロボットの方。でっかいロボットアームがペンを持っていて、ホワイトボードに絵を描くというものです。絵といってもそう複雑なものではなく、アームの向かいに設置してあるステージに立った人間のシルエットを解析して、ホワイトボードに記述していくというものです。が、やはり実演で観るとインパクトがありますねー。
当然、我ら3人も描いてもらいました。しかも、描くのを難しくするために、わざわざ3人並んで描いてもらうというイジワルぶり。





んで、結果がこちら。真ん中辺りの並んでるのが我々です。左からおしゃべりマシーンさん、ひかりさん、私。
おおー、ちゃんと描けてます。さすがですね。












その後、ROBOTHINKの順路に従って館内巡り。ゴーレムの起源ってユダヤ教だったのかなんていうところから始まって、次第に歴史が新しくなっていく様はとても興味深い展示です。ちなみに、マルチもしっかり展示されてました(笑。やはりメイドロボは外せないのかっ!

お二方ともロボットミュージアムには楽しんでいただけたようで、2時間ほどをここで消費。その後、再度とらのあなに戻って、1階から5階までを総ナメに。
それから16時15分くらいにとらのあなを後にして名古屋駅まで戻り、43分初の列車に乗って一路浜松方面へ。途中の大府で私は下車し、オフ会は解散と相成りました。
あまり長い間ご一緒できませんでしたが、お二方とも今日は本当にお疲れ様です。また次回のオフ会開催の機会を楽しみに待ちましょう。

1月14日


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。