So-net無料ブログ作成
検索選択
ゲーム ブログトップ

なんか色々とムリ [ゲーム]

ご無沙汰してます、白です。

 創作の方ですが、進んでいるのが2つ。そのうちひとつがSSで、止まりっぱなしのまーりゃんSSの続きです。前・中・後の3つの内の中編ですね。月末にアップ予定。まーりゃん先輩は描くのムズイです。
 もうひとつは、これは知り合いからの依頼で、CDドラマの脚本書いてます。……いや、本物のCDで実際に使うかってのは、まぁ別の話で。「女性向けに書いてくれ」というヘンな要望がありましたが、さっぱり無視してギャグ物を書いてます(笑)。大丈夫、登場人物のコンビは美男子二人だから! ……だからなんだって話ですね、はい。まぁ、どこにも発表されずにお蔵入りになる可能性大ですが、舞台演劇に打ち込んだ青春時代のことを思い出しながらの作業なので、なかなか楽しいです。


 では、ここから今日の出来事です。

 今さらいうまでもなくゲーマーな白です。最近というか、ここ2年ほどずっと好きなのが「アイドルマスター」。Xbox360版でハマり、好きが高じてアーケードデビューも果たしたほど。カーステレオからはアイマスソングが鳴りっぱなしですし、mixiのミュージック欄もアイマス勢で埋め尽くされている有様。Do-Daiの再生回数では一時期mixi内トップになる始末(笑)。
 もちろんその他のゲームもたいがい好きで、アクション、STG、レース、RPG、パズル、その他諸々なんでもこなす雑食派。Xbox360をメインに、なかなかヘヴィに遊んでます。最近はスト4でネット対戦の毎日。面白いです。

 んで、今日という日なわけです。知っている方もいらっしゃるかもですが、2~4月にかけて、近年稀に見る目玉ソフトラッシュが全機種で展開中。特に今日は白の好きなソフトが集中しており、とても一度には買い切れないほどのソフトが出ていました。加えて、昨年末から「あれもほしい、これもやりたい」の目白押しで、「いったいどれとどれを買って、どれとどれを我慢すればいいんだ」の連続。そもそもプレイする時間あるのかという悩みも相まって、悲鳴の挙げっぱなし。

 というわけで、今日の買い物一覧になるわけですが、その前に「なにとなにが欲しかったか」というのから。年始からのリストをご紹介。

■Xbox360
1月15日 RACE DRIVER GRID(コードマスターズ)
1月22日 Left 4 Dead(エレクトロニックアーツ)
1月29日 ニンジャブレイド(フロムソフトウェア)
2月12日 ストリートファイターIV(カプコン)
2月19日 ソニック ワールドアドベンチャー(セガ)
2月19日 シューティングラブ。200X(トライアングルサービス)
2月19日 怒首領蜂大往生 ブラックレーベル EXTRA(5pb.)
2月19日 スターオーシャン4 THE LAST HOPE(スクウェアエニックス)

■Wii
1月22日 FRAGILE ~さよなら月の廃墟~(バンダイナムコゲームス)
1月29日 ファイナルファンタジー・CCEoT(スクウェア・エニックス)
2月5日 アナザーコード:R 記憶の扉(任天堂
2月19日 デッドライジング ゾンビのいけにえ(カプコン)

PSP
1月22日 Zill O’ll ~infinite plus~(コーエー)
2月19日 THE IDOLM@STER SP パーフェクトサン(バンダイナムコゲームス)
2月19日 THE IDOLM@STER SP ミッシングムーン(バンダイナムコゲームス)
2月19日 THE IDOLM@STER SP ワンダリングスター(バンダイナムコゲームス)

■DS
1月15日 女神異聞録デビルサバイバー(アトラス)


 もちろんこんなに買えるわけない。というか、買ったところでプレイできません。なのでかなりの数を落として、結果以下のように絞りました。


■Xbox360
1月29日 ニンジャブレイド(フロムソフトウェア)
2月12日 ストリートファイターIV(カプコン)
2月19日 怒首領蜂大往生 ブラックレーベル EXTRA(5pb.)
2月19日 スターオーシャン4 THE LAST HOPE(スクウェアエニックス)

■PSP
2月19日 THE IDOLM@STER SP パーフェクトサン(バンダイナムコゲームス)
2月19日 THE IDOLM@STER SP ミッシングムーン(バンダイナムコゲームス)
2月19日 THE IDOLM@STER SP ワンダリングスター(バンダイナムコゲームス)

 ちなみに、これに加えて「アーマード・コア4」を入手してます。友人がACシリーズのファンらしく、なんだか面白そうだったので自分も買いました。今のところ難しくて手に負えません(笑)。


全員集合

 ってなわけで、本日は一挙5本を購入(内3つはアイマスだけども)。集合写真はこちら。





 ソフトと一緒に写っているのは、Xbox360本体 アーケード スターオーシャン4プレミアムパックです。これは海外に住んでいる友人に頼まれて買ったもの。ちなみに重い! めちゃくちゃ重かった!
 おかしいな、前に自分が本体を買った時も手で持って帰ったけど、こんなに重かったかなー。不思議に思ったので、帰ってすぐに化粧箱を比較してみました。


本体比較01


 巨大化している……だと……!?






本体比較02

 横から見るとますます差は顕著に。せいぜいソフトが一本多いくらいのはずなのに、なんでこんなにでかくなってるんだ。というか、あんまり重いと送料が……('A`)




 それにしても、買いたい物がこれだけではないのがなんとも。先ほど挙げた中で落としたものも、値崩れした頃には買うのだろうし、来月再来月にも欲しいものはあるぞ。再来月の「デススマイルズ」は私の誕生日に発売だし。
 なので、実は「ドラゴンクエスト9」が発売延期になったの、ちょっと都合がよいのだ。3月とかより、7月の方が助かるもん。あ、だからといって「延期したのはお前のせいだ!」とか言わないように(笑)。当方、スクエニとは何ら関係ない一個人なので。

 さーて、とにもかくにも、どうやってゲームを崩そうかな。


2009年2月19日 ――白詰草
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

辿る軌跡 [ゲーム]

なんかこの一週間、仕事をしていない間はずっとエロゲーやってた気がする。何だこの自堕落さ加減は。
ちなみに、ブログのコメントでも書きましたが、『FORTUNE ARTERIAL』を途中で止めて、『D.C.2』を再プレイしてました。いつ振りだっけ。一昨年の夏以来? けっこう内容を忘れてたもんだから、存外に楽しかった。
それにしても、うーん、やっぱり杏は可愛いなぁ。白くてちっこくて毒舌で、なんかイイんだ、あの子は。「杉並のさらさらヘアーも素敵すぎて、正直、反吐が出そう」は自分的ベスト迷台詞。久々にプレイしたらかなりツボに入った。ダ・カーポーカー買っちゃおうかな、もう。

FORTUNE ARTERIALでは、まだ未攻略だけど東儀白が白くてちっこいもんだから期待している。毒舌ではないようだけど(笑)。……あ、どうだろう、東儀白がなぜか突然毒舌になると言うシチュエーションは。なぜかってなんだ(笑。

ともかくまぁ、D.C.2は3日ほどで終えたので、FORTUNE ARTERIALに戻って、だから、えーっと……、FORTUNE ARTERIALを千堂瑛里華・紅瀬桐葉・悠木かなでルートクリアと、D.C.2は2週目全クリか。何時間かかったんだっけ……。目がショボショボする。

でも、D.C.2再プレイのおかげで、いろいろと判ったことが。この対比はちょっと面白い。近かったり遠かったり、似ていたり似ていなかったり。これとToHeart2を合わせると、シナリオ構造の論文書けそうな気がする。ハンパない量になりそうだから書かないけど。

ま、それはそれとして。
3キャラ分クリアと言うことで、まだFAの方は折り返し地点。これ真ルートあるんだよね。昨今流行りの。そういえば、各キャラルートの後の真ルートって、何が嚆矢だったんだろう。昔何かのゲームでやったことがあるような気がしないでもない、けど……? なんだっけな。うーん……

と、ここで思い出せなかったので風呂に入ってたら思い出した。そうだ、『久遠の絆 ~再臨詔~』だ。ドリキャス最強のノベルゲーム。あれ以前にもあったかも知れないけれども、記憶の限りではあれが嚆矢になるのかな?
プレイ当時はずいぶん衝撃を受けたっけ。好きだったなぁ、久遠の絆。もう8年になるのか……。

……改めて考えると、8年ってけっこう長いな。あの当時から見て、ゲームにおけるシナリオの作法って、どういう進化をたどったんだろう。見た目の表現手法はさして変わってないけど、中身はけっこう別物になった。
それが良い方に変わったか、それとも悪い方なのかの判断は後世の暇人に任せるとしても、どっかで全体を俯瞰してみたい気はする。
ま、そうするには、知識が足りなすぎるんだけれども。

誰か体系立てて論文書かないかなぁ……。書いたら読みますよ、たぶん。

~~~~~~~~~~~~~~

Web拍手レス

>冬コミで買った「時には星座を数えるように」
>白詰草さんが「草壁さんモノ」というのも珍しいなと思いましたが…
>誰だよ「にゃあ」の話書いたのwwwその発想は無かったwww

作者さんが「初コメントキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」みたいな感じで喜んでました。すいません、少し誇張入りました。でも喜んでいたことは確かです。ちなみに「創作工房 世界樹」で「鷹乃祭鳥」とか書いてる人です。私も、原稿を依頼した時には、まさかにゃあを書いてくるとは夢にも思わなかった……。

ところで『珍しい』と言われるほど草壁さんを書いていなかったのかと愕然。おかしい、草壁さんは私の嫁のはずなのに……。そういえば、読者さんから見て、私はいったい誰メインのSS屋だと思われてるんだろう。このみんとか?

>客寄せのために話題作のSS書きたいけど、そう見られたくないからごちゃごちゃ言い訳して
>好きで書くんじゃないですよと防衛線張ってるだけにしか見えないんですが
>「面白くてもつまらなくてもSS書きます」だなんてその作品好きな人からすると
>不愉快極まりない物言いだと思いますが
>そこまで重度のファンでない私の目から見ても鼻につきます
>別に誰もあなたの書くFAのSSなんか望んでません
>むしろ例えゲームが面白くてもあなたみたいな人にはSS書いて欲しくないとさえ思ってしまいました

これはまた久々に手厳しい。まぁ、色々と浮かれていたんじゃないんですかね。初オーガストだし。

2008年2月1日 ――白詰草


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

名作の条件 [ゲーム]

 夏ごろに買って少しだけ進めたままずーっとほったらかしにしておいたダ・カーポ2を、この土日で集中的に進めてみました。とりあえず、天枷美夏以外のキャラクターはクリア。
 ところで、シナリオはどこかで見たようなコンポーネントで構成されていますね。桜、青春群像、薄れゆく記憶、主人公の存在証明…。ああ、「それは舞い散る桜のように」(BasiL)か。あのシナリオについて、より突っ込んだところを描いて…いや、違うな、より大きな器を用意して描いてみせた、というところ? 実はD.C.1の方をやっていないんで、実際のところ「それ散る」を意識したのか、単にシリーズの伝統なのかはわからないんだけれど。
 それにしても、「D.C.2」にしろ「それ散る」にしろ、カタストロフィからハッピーエンドの間の接続部分が、それまでの過剰なまでの濃密な描写からは考えられないほど超特急で端折られてますね。なんでしょう、この手のシナリオのお約束でしょうか。バランスが悪くて落ち着かないんですが、どうしたものでしょう。
 でも、そこを除けば、描き込まれた世界観はとても優しく、哀しく、温かく、なるほどサーカスというブランドを代表するタイトルなんだなぁと納得させられる出来でした。
 個人的な要望としては、もうちょっと杉並クンが活躍してくれたら面白くなったんじゃないかなぁと。いや、彼のキャラクター、好きだなぁ。カッコ良いんだけど嫌味じゃなくて、頭良いんだけどバカで。
 …はっ! い、いかん、なんでこう最近男キャラばかりに目が向くんだろう。
 えー、そうね、キャラクターでいちばん好きなのはね、白河ななか嬢かなぁ。あんな娘に手を握られた日には、ドキドキしちゃうね!うん(よし、健全だ)。
 特に好きなイベントは、彼女とのクリスマスパーティの時の話。渋っていたミスコンに出場し、壇上で突然の恋の告白。パーティの帰り道に冗談めかして話している時の「冗談だと思う?」。そして、夜空の向こうからしんしんと降り出した真っ白な雪と、それを彩る桜の花。風に揺らめく長い髪とイタズラっぽく綻んだ微笑はどこまでも魅惑的で、降り注ぐ粉雪と桜の花弁が、あたかも蛍の灯火のように彼女を飾り…ああ、何て美しいお話。
 ひとつひとつの構成要素はどれも使い古されたもの。冬に咲く桜はともかく、ミスコンでの告白も、冗談めかした中に忍ばせた真剣な想いも、初々しい2人を祝福するホワイトクリスマスも、みんなどこかの物語で使われたシチュエーション。
 でも大切なのは、無理につくろったオリジナリティではなく、例えありふれた題材であっても、それをどこまで見事に調理できるかということ。物語にとって、本当に必要なのは、「魅せかた」なのだと、私は強く想います。
 そういう意味で、D.C.2の物語やキャラクターの魅せかたはとても素敵だと思う。それには、技術もさることながら作り手の深い愛情が必要で、そういう意味で、この作品はとても愛された物語なのだと、そう思う。
 愛しくて切なく、哀しくて温かく、そしてどこまでも優しい。そんなお話。
 単なる記号としての「萌え」に終わらない、より深い「美しさ」がそこにある。それは、私が愛したToHeart2にも言えること。また、それこそが名作と呼ばれる作品たちの共通事項、あるいは必須事項なのかもしれません。

文:白詰草

2006年11月12日


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

Xbox360、PS3、Wii、それぞれの今後 [ゲーム]

 ある一部の(当サイト管理人含む)地下層ではToHeart2 AnotherDays(Leaf:WindowsXP)の話題がホットですが、一般的なゲーム市場でもっともアツイ話題はPS3とWiiの発売を控えた次世代ゲーム機戦線でしょう。
 どうがんばってもマニアック路線から外れることのない我がサイトでも、一回くらいはこの話題を取り上げても良いんじゃないかと思って、挙げてみました。あ、別にスゴイ新機軸の情報とかを持ってるわけじゃないんで、そういうのを求めてる方は他のサイトへどうぞ。

 ちなみに、今回のBLOGは、いつも退屈なウチの平均に照らしても、さらに輪をかけて退屈な話です。読んだ人に石を投げられる前に、とりあえずそう断っておきます(笑。

…で、書いたは良いんですが、gooブログの文字数制限1万文字に引っかかってアップできませんでした(笑。なので、本サイトのスペースに専用のページを設けました。以下にリンクを張っておきます。
 …ヘンなブログだな(笑。

 今回書いたコラム(?)はこちらで~す。

文:神居鈴

~~~~~~~~~~~~~~

Web拍手レス

>18歳未満のToHeart2ファンの人は、買いづらくなった人が多いと思いますね・・・ >全年齢版も出してくれたら、即買うんですけど・・・

 買いづらいというか、法的に買えないというか。まぁ買う人もいるんでしょうけれども。人気が出て全年齢版がリリースされることを祈りましょう。まぁ、18禁版も買いますけどもね。
 でも考えてみれば、PS2版ToHeart2には久寿川ささらがいないわけで、そっちでいきなり AnotherDaysを出すとまーりゃん先輩の存在がおかしいということになるのかな?
 すると…。
 PC版 AnotherDays発売→コンシューマでのリリース希望殺到→まーりゃん先輩の説明のためにXRATEDをコンシューマに逆移植→その後ようやくコンシューマ版AnotherDays発売→出費がかさむユーザー
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

文:白詰草

2006年11月5日


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
ゲーム ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。