So-net無料ブログ作成
検索選択

新年の挨拶 [所感]

新年あけましておめでとうございます。


そして、冬コミお疲れ様でした。大きなトラブルもなく無事終了しましてほっとしてます。
今回は初のカラーイラスト表紙ということで、いつになく華やかなテーブルを用意できました。おかげで、前の通路を行く方々の目を引けたようで、立ち止まって見ていってくださる方も多かったですね。

それにしても、三回目ともなると常連さんと呼ぶべき方が何人かできてきます。また、今回が初でも、最初からお目当てに来てくださる方とか。そういうのは何より嬉しいです。
チェックするサークルをまとめたボード片手にいらっしゃって「新刊ありますか?」とか、「これは前に買っていったから、残りを全部下さい」とか。
あるいは、特にチェックしていたわけではないけれども前回以前のことを覚えてくださっていて、「前にも買っていったよね? 新刊あります?」とか……。
数ある参加サークルの、それこそ無数にある本の中で手に取っていただき、それをずっと覚えていてくれたんだな、また買っても良いと思ってくれたんだなと思うとね。それも、決して安いとは言えない値段の本を。本当に……、感謝と言うしかないです。
もちろん、一見さんで買っていただいた方も。特に今年は「全部下さい」という方が非常に多く、無料配布本を含めれば累計600ページを超える分量を持って帰っていただいたわけで、それだけでも頭が下がる思いです。
願わくば、読んでいただいた方のもとにも、幸せな神様の贈り物がとどきますように。


正直、昨年はサイトの更新も滞りがちで、精力的とはとても言えない年でした。今年はそうならず、コンスタントに新作をアップできるように努力していきます。
まず二次創作では、連作の続きを完結させること。そして、懸念の一次創作の方も早い段階で一本書き上げたいですね。

また、これはサイト外の話になりますが、今年は2ch(正確にはBBSPINK)のLeaf/Key板にて、第三回葉鍵板最萌トーナメントというイベントが開催されます。
私が二次創作の道に足を踏み入れるきっかけとなったイベントの第三回ということで、今回も積極的に支援SSを作成していくつもりです。興味のある方は、一度葉鍵板の該当スレまでどうぞ。
現在はまだ開催についての問題点や運営方法などを議論している最中ですが、開始時期や本スレなど決まりましたら、当サイト・ブログでも随時告知していきます。


では、本年もWalkway of the Cloverをどうぞよろしくお願いします。


2010年1月2日 ――神居鈴&白詰草
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

圏外ですよ? [所感]

So-netブログが長時間メンテに入ってましたが、本日16時頃に完了したようです。期間中、閲覧者様にはご迷惑をおかけしました。

さてさてSo-netによると、なんでも新機能が色々追加されたとのこと。早速確認してみました。
えっと、変更点が……?

・ブログURLの変更
携帯版ブログURLの変更
・ログイン方式の変更
・複数ブログ開設
・高度アクセス解析
・携帯版So-net blogの管理機能の大幅追加
・スパムブロック機能の追加
・HTML&CSS編集機能
・タグ機能・タグ検索機能
・1ファイルあたりのアップロード容量制限の緩和
・キーワード広告の導入

ええー、URLの変更? と思ったら、リニューアル前から開設されているブログについては、旧URLからのアクセスも可能とのこと(ただし携帯版の方は強制変更(アクセス時の変更通知有り))。それなら、まぁ……。

他の機能追加で主だったところはどうだろうか?

複数ブログ……は、別にいらないなぁ。いまでさえ、So-netブログ、mixi、chixiの3つを編集している上、サイトの更新までやっているのに、これ以上増やしてたまるか(ブログとmixiとchixiの日記は全部同じ内容だけどね)。

アクセス解析は、これは「ようやく機能がついたか」という感じ。大手プロバイダのブログのくせに、いままでなかったのが不思議だ。まぁでも機能がついたからと言って、別にさしたる使い道はないんだけど。あったらあったで何となく気にしてみるか、っていう程度でしょうかね。

HTML&CSSの編集機能はちょっと嬉しい。古いタイプのウェブマスターなので、タグ打ちの自由度が高い方が嬉しいのだ。

キーワード広告は……、って、これなんだ? 何の広告?
と思ったら、ブログの文章の至る所からヘンなポップアップが出やがる! なんだこれ!? これがキーワード広告? ……あー、文章中の単語が広告データベースに引っかかったらJavaScriptのポップアップが出るのか。めちゃくちゃ迷惑だ!
オフにできないのかオフに! ……あ、管理ページで広告設定ができるみたい。え? なに? 広告クリックでポイント獲得? いらんいらん。そんなもんいらんからポップアップをオフにしてください。これじゃあ文章が見づらくてかなわん。
というわけで、デフォルトオンになっていたのを速攻でオフに。……おお、ページが平和になったぞ。
皆さんがこれを読んでいる時点ではもう確認できませんが、スゲーうっとうしかったですよ、あのポップアップ広告は……。

というか、なんかやたら広告機能が充実してることに気付いた。サイドバーの広告も増やせるんだな……。消したけど(その代わりにToHeart2 AnotherDaysのバナーを貼ってみた。このみん♪)。ひょっとして運営厳しいのかなぁSo-net。……うん、記事下広告だけは残しておこうか。

他の変更点は、まぁそんなに管理には影響しないな。携帯では編集しないし……。

って、あれ? 管理ページトップにある、アクセスカウンタ表示が変更されてる。
ちなみに管理者以外には見られないので解説しますと、管理ページのトップに、ブログトップページのアクセス数と、全ページ累計アクセス数と、RSS読者数が表示されているアクセスカウンタがあるのですよ。で、そのカウンタに付随して、もうひとつ「アクセスランキング」というのが表示されてます。
このランキングはSo-netブログ全体におけるページビューのランキングですが、ウチはまぁずっとランク外というか、かなりアレな数字が載ってました。更新頻度は週に1~2回だし、内容も偏ってるからそれはいい。別にそれはいいんですよ。
でも……、リニューアル後のね、この表示はいくら何でもヒドいと思うんだ。

blog01.jpg

「圏外」て。

大きなお世話だ


2008年2月28日 ――神居鈴


~~~~~~~~~~~~~~

Web拍手レス


>FEGやTBSが絡んでいると、どうにも信用できないんですよね…大晦日の件もありますし…
>これだとDREAMというより、NIGHTMAREになってしまう気がします。


悪夢ですか! まさに言い得て妙。ファンも選手もできれば良い夢見たいんですけどね。
そもそも3月15日に旗揚げ大会があるというのに、この時期になっても4カードしか発表されていないって、ねぇ。悪夢の予感バッチリです。うう……。


>ただのネタかと思って見ていたらいつの間にか感動の話に(汗

最初は「暴走した雄二が飛びかかったところでタマ姉が正気に戻って、返り討ちにされる」というようなのを書いたんですが、「×××の☆☆☆さんがほとんど同じようなラインで書いてるじゃないか!」と気付いて、慌てて最後だけ修正。おかげでラストだけ浮いちゃってガタガタに拍車が(笑。

細切れの日々 [所感]

最近どうもお疲れ気味の神居さんです。花粉症の前触れかな……。やだな。
そういうわけで、というわけでもないのですが、話題も細々としたことばかりなので、内容も細切れに書いてみます(と言うか、いつもが長すぎるんだよね、きっと……)。

■あの夏へ
 夏コミに申し込みました。当落通知は6月くらいになるのかな。初回で当選しているので、2回目の今回は難しいかもしれません。
 なお、相変わらずジャンルはLeaf&KeyのToHeart2。かなり迷いましたが、サークルカットでは「ADの~」というようなことを書いています。ソフトが発売してもいないのに、はたしてどんな本ができるのやら……。
 ところで、この上さらに発売日が延びに延びて、夏コミ以降まで延期されたら大笑いだ。まぁ、この時期になって発売延期はないと思うけども。

■難航するベタ話
 新作のSSが遅れています。ぜんぜん書けてないと言っていいくらいに。単純な構成でささっと書けるかな~とか思っていた話が、予想外に難航している状況。何にも複雑なことはやってないはずなんだけどなぁ……。なかなかうまくいかないモンです。ベタな話って難しい。
 しかも、当初予定していた枚数の5倍以上になりそうな勢い。ここまで豪快に枚数を見誤ったのは初めてかもしれない。

■忍び寄る足音
 何が忍び寄っているかというと、オリジナル小説がね……。数年ぶりのオリジナルを真剣に構築していたりします。
 神居鈴名義でサイコホラー風味のグロ有り小説。リリースした暁にはご注意ください。白詰草名義とは真逆の、読んで鬱になる話です。黒詰草とでも言おうか。タイトルは「日常に至る病」になる予定。たぶん前述の新作SSの次かその次くらいになると思います。
 ……いや、別に本人が病んでいるわけではないですよ。新本格第一世代のミステリーで育ってきているので、たまにそういうのが書きたくなるんです。

■おにいちゃん♪おねえちゃん♪
 「おにいちゃんCD Advance」と「おねえちゃんCD」が発売されていますが、相変わらず低価格で爆笑させてくれます。1500円でこんだけやっていただければ満足です。両方買っても3000円だ。珍しく國府田マリ子が出ているので、かつてのファンも寄って来い来い。
 オススメトラックは「おふろでおねえちゃん」かな。「キャー、お風呂にコブラとマングース入れないで! 戦っちゃうでしょー」。なんだこの姉弟……。

■少女の頃に戻ったみたいに
 ギターの練習はこつこつと。毎日1~2時間ずつやってますが、もうね、学生時代に戻ったかのよう。吹奏楽を始めた頃にやった、基礎練習の反復。毎日ひたすら反復反復反復練習。他の人から見たら、「何やってんだ?」ってなモンですが、なかなか楽しいです。こういうのが性に合ってんのかな。上手くなるならないに関わらずですけどね。
 そういえば、ギタースタンドも買いました。組み立て式で525円(笑)。うーん、やっぱりスタンドに立てると、カッコ良さもひとしおだな。525円だけど。

■さすがに心配になってきた
 なにがって亀田大毅が。追突事故の件で「車はぶつけるもの」という発言をしていましたが、それを受けて協栄ジム側が厳罰示唆しているとのこと。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/headlines/etc/20080219-00000005-spnavi_ot-fight.html
 発言の是非はともかく、気になるのは亀田の今後でね。世のボクサーの何割かは「ボクシング以外ではどうにもならない」方だと思うんですが、亀田大毅はもうそれの典型じゃないですか。彼からボクシングを取ったら、たぶん何も残らない。まさか歌手でやっていけると思ってる人もいないでしょうし、実際無理でしょう。そうすると、彼の将来はどうなるんでしょうかね。ちゃんと食べていけるのかな。
 これまでは「その内またTBSが試合を放送するんだろう」と思ってましたが、ジムをクビになったらそれもできない。教育者があの親では、堅気の仕事に従事できるような性格にはなってないだろうし、どうするんだろうなぁ。まだ若いのに。色々な意味で可哀相に思います。

■DREAM旗揚げ
 HERO'Sおよび旧PRIDEのスタッフが手を組んで立ち上げる新イベント。谷川EPではなく笹原GMの管理下に置かれると言うことでにわかに注目を集めています。……でもTBSですよ? FEG主宰ですよ? 絶対谷川の手が入ると思う。いかに笹原GMと佐藤Dがいたとしても、これじゃあなぁ。大丈夫なのかなぁ。
 だいたい、DREAMって言うイベント名からしてピンと来ない。スポンサー名を冠するともっとピンと来ない。HEIWA DREAM。田舎のラブホテルみたいだ。
 まぁ、選手は上等な人たちが集まってきているので、一試合ごとのレベルは高くなるかも知れませんけれども。……でも、それもマッチメイク次第だし、出場回数の問題もあるし。心配だな……。
 根が判官贔屓のせいか、どうしても「戦極」を応援したくなってしまいます。

■「らき☆すた」声優ブログ無期限休止 コメントの指摘にショック受けた?
 と言うニュースの話。URLは次の通り。
http://www.j-cast.com/2008/02/19016850.html
 「そして、有名な女性声優の名前をあげ、かつて彼女の文章上の問題を指摘し「矯正」させたことがあるとし、長谷川さんも矯正してあげてもいいとカキコんだ」って、すでにブログのエントリもコメント欄もないので判らんのですが、ニュースを読む限り文章上の問題ではなく事実誤認が原因となっているわけで、いったい文章上の何を矯正するつもりだったんだろうか。
 というか、「その代わり私は厳しいですけれど。教わりたいと言う旨のメールを貴女から届き次第、時間を割き課題とか考えて返信します」がまたスゴイ。原文ママとしたら「メールを貴女から届き次第」という書き方からして、何か日本語とは別のものを教えていただけそうです。「俺、K-1習ってるんだぜ」以来、久々に「自分も教わりたい」と思った。授業料はサンマの開きで良いかな。
 ……なーんて、ね。こんな風に書いたらそりゃ癇に障るわな。
 なんというか、別にこれに限った話じゃないんだけども、どうにも「ユーモアが足りてない」と思うこと多々。いや、むしろ「余裕がない」といった方が良いのかな。「角のある物言いは害あって益ないことを、知らぬわけでもなかろう」というのは鮎川哲也の言葉ですが、もうちょっと気楽に行こうよ。
 ちなみに引用したのは綾辻行人「十角館の殺人」文庫版の解説文から。この解説はいま読んでも本当に「ニヤリ」とさせられる。知性を感じさせる文章というのはこういうのを言い、またこうでありたいと思わせる名文。鮎川先生は偉大だ。

というわけで、細々とした日常でした。
たまにはこういうブログも良いかもね。

2008年2月20日 ――神居鈴&白詰草


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

不可能な義務 [所感]

「今日すべきこと」というサイトがYahooニュースで紹介されていたので、じゃあ自分もとやってみました。

サイト
http://subeki.akahoshitakuya.com/

ちなみにゲームの内容はというと、自分の名前を入力すると「今日やるべきこと」が重要度の高い順から5つ表示されるというシンプルな物。昔はこんなサイトが他にもたくさんあったなぁ……。
あなたは知ってますか? かつて猛威を振るった「ヤヲー」のことを……。

まぁいいや。とにかく結果です。まずは「白詰草」で実行

~~結果~~~~

クッパの指名手配。ピーチ姫の捜索願提出。[重要度:82%]
ユーミンの「あの日にかえりたい」を歌う。[重要度:75%]
部屋の蛍光灯が3つハモるように切れた。付け替える前に、脚立買えー。[重要度:68%]
35年ローンを組んでみる。[重要度:15%]
スライムを3匹倒す。[重要度:14%]

~~~~~~~~

…………無理です。自分には無理です先生。リアルにピーチ姫の捜索願を出そうと試みた日には、黄色い救急車を呼んでいただけること請け合いです。
1は完全に無理としても、じゃあ2はどうだ? 歌うだけなら……。でも知らないよこの歌。でも75%も重要度があるんですか……。とりあえず歌詞を検索してみるか。

♪♪♪♪♪♪

泣きながら ちぎった写真
手のひらに つなげてみるの
悩みなき きのうのほほえみ
わけもなく にくらしいのよ

青春の後ろ姿
人はみな忘れてしまう
あの頃のわたしに戻って
あなたに会いたい

♪♪♪♪♪

……切なくなってきました。

とりあえず、ドラクエ4を起動してスライムをいじめましょう。ふはは、スライム相手に会心の一撃を放つアリーナが鬼のようだ。……何やってんだ私。

気を取り直して、今度は「神居鈴」で実行。

~~結果~~~~

ジャンケンでチョキしか出さない勇気をもつ[重要度:75%]
電話帳の女友達全員に告白をしてみる。[重要度:53%]
後出しで負けてあげる。[重要度:35%]
ボラギノールを入れる。[重要度:17%]
プレステ2のコントローラーを[重要度:8%]

~~~~~~~~

勇気を持つだけで良いなら楽そうです。2番目はそんな勇気はない(笑)。明日からどんな顔して友達に会えば良いんでしょう。良くない噂が立ちそうです。
でも、いちばん気になるのは5番目だ! なんだよPS2のコントローラーをって。コントローラーをどうするんだ。どうすればいいんだ。何が8%も重要なんだぁああああ!
だいたいPS2はもう箱に入れて押し入れにしまっちゃったです。ガッデム!

最後は本名でいってみましょう。何が出るかな、何が出るかな。

~~結果~~~~

前に並んでる人に膝カックンをする。[重要度:91%]
難病の少年の枕元にサインボールを届けに。[重要度:76%]
スゴイ勢いで質問に答える。[重要度:60%]
北極熊に立ち向かう[重要度:23%]
夏の日の1993をハモる[重要度:15%]

~~~~~~~~

並んでる人って、そんな。もう19時45分です。これからどこに行けば並んでる人がいるとですか。しかもこんなのに限って重要度がいちばん高いじゃないか!
2番目なんて難病の少年が周囲にいない上、サインボールなんて持ってないよ! それに誰のサインボールなら良いんだ? イチローとか? 地元はドラゴンズだから、川上でいいですか? どっちにしろ無いけど。
3番目は誰に何を質問されればいいのか判らない。そして4番目は、それは死ねということですか? 5番目はやはり歌を知らんし。

ちなみに、最近話題の倖田來未が2月8日にやっておくべきことだったのは「裏口の確認。[重要度:76%]」、福田総理の場合は「いつUFOにさらわれても良いように、勝負下着に履き替えておく。[重要度:52%]」だったそうな。なんとまぁ……。

~~~~~~~~~~~~~~

Web拍手レス

>客寄せという言葉に反応されている方が多いようですが
>白詰草さんも含めて、気に掛けるということは
>少なからず客寄せ行為を悪いことのように見ているということですよね。
>見て貰うために人目につくような題材でSSを書くという行為は別に問題ないのでは?
>この場合問題だったのは、二次創作はその作品が好きだからするもので
>ゲームをプレイする前から書くって決めるのはおかしいんじゃないかってことと
>つまらなかったらちゃんと書きませんと取れるようなことを言ったことではないでしょうか?
>手段については他人が口出しすべきではないのでしょうけど
>SSの出来の悪さをゲームの責任のようにしてしまうような発言は、そのゲームが好きな人、
>つまりその作品の二次創作を読むであろう人にたいして失礼だと思います。
>だったら最初から書かないで欲しい。少なくとも私はそう思います。

 ん、まぁだから前回のレスでも書いた「逆説的に「必ず面白いはず」と信じて買っていることを書きたかったわけですが、読み返してみるとあまりそうなってない」というのが真相なわけです。
 そもそも、ああいう風に記述してはいますが、書くとなったら真剣に書くだろうし、その責任を作品に求めるようなこともしないですし、冗談抜きでゲームがつまらなかったら「すいません、書けませんでした」と言うことでしょう。
 好きな物だけを書く、というスタンスは、サイトの設立当初からずっと変化してないですよ。ヒネた記述だったので誤解を与えてしまっていますが、実際はそんなとこです。

2008年2月9日 ――白詰草


来年もまた [所感]

 年末は家にいないから、今年最後のブログ。

 オフもオンも、なんだか凄まじい一年でした。
 もう色々ありすぎて、全部思い出せない(笑

 中でも大きなのは、やっぱりコミケ参加です。本番は明後日ですけどね。
 慣れない作業をひとつひとつ勉強しながら潰していくのは大変でもあり、そして、何より楽しい時間でした。あれならいっそ、入稿をギリギリまで遅らせて、「うわー、できてないー! 締め切りに間に合わないー!」って言うのもやっておくべきだったかな? なんて(笑。

 ただ、自分の思いつきのせいで様々な人を巻き込んでしまい、苦労を強いてしまったのは反省すべき点。
 また、コミケのみならず、自分の力不足が原因で迷惑を振りまいてしまった本業の方も、ひたすら申し訳ないと思うことの連続でした。周りの手助けがなかったら、今頃どうなっていたことか……。

 自分一人では何にも出来ないなぁと言うのを、身に沁みて思い知ったこの一年。力を貸してくださった人たちには、心から感謝、感謝です。みんなありがとう。

 さて、来年のサイト運営ですが……。
 たぶん、夏コミに申し込むと思います。なので冬コミ前と同様、更新が途絶えちゃう時期があるかも(まぁ、抽選で落とされる可能性も大ですが(笑))。
 ただ、今度はもっとスマートに、用意周到に準備を進めていこうと思っているので、今回のように2ヶ月も更新ゼロなんて言う派手なことにはならないと思います。と言うかそうしたい。
 更新もないのにアクセスカウンタだけが一定の上げ幅を保ちつつ上がっていくのは、さすがに申し訳ないですから。
 リンクやブックマークをクリックするのにだって、カロリーは消費する。管理人として、出来うる限りその労力に報いることが出来るよう、努力したいですね。

 で、現在のSSの新作予定ですが……

 実は一本書いていたのですが、間に合わなかったです(笑
 何に間に合わなかったって、クリスマスにね。
 内容がクリスマス・イブの夜を舞台にした話なので、本当なら24日には仕上げたかったんですが、ちょっと無理でした。

 苦情はニコニコ動画のドアラ関連動画にどうぞ(笑)。すんません、ドアラとライナが可愛すぎます(笑。
 ま、年明け……、5日か6日の夜までには完成させようと思います。

 モノはこのみ主役の短編で、タイトルは「イブに咲く花 ~10年目のクリスマス~」。
 珍しく原作付き。何を元にしたかは、アップしたら明かしますです。

 これが完成したら、次は止まっている連作を完成させて、指輪シリーズに着手して……。やることいっぱいです(笑)。がんばろう。

 何はともあれ、今年一年お世話になりました。来年もまたどうぞよろしく。
 皆様、良いお年を。

~~~~~~~~~~~~~~

Web拍手レス

>本の装丁の詳細をおしえてください~(何ページとかサイズとか)

二冊ともB6版です。ページ数はそれぞれ以下の通りです。

・ミステリ研活動日誌!
 →186ページ

・時には星座を数えるように
 →116ページ

イメージとしては「ああっ、女神さまっ」(藤島康介)のコミックスをちょっと薄くしたくらいでしょうか。
ページ数の割にはかさばらないと思いますよ。

2007年12月29日 ――神居鈴&白詰草


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サイトいろいろ整理中 [所感]

サイトの内容について、近々大幅にリニューアルされるかも…。
いや、SSページが無くなるとか、そもそもサイトやめるとかそう言うんじゃないです。
プロジェクトで言えば仕様変更に近いのかな…。けっこう前から「こういうサイト運営してみたいなー」という理想像みたいなのがあって、まぁそれの第一歩というか。
たぶん、興味のない人とか、その気のない人には、もんっっっっっのすごくどうでも良い仕様変更ですが、多少なりともピンと来る人には有益な場として機能するんじゃないかなぁとか。

ま…、たぶん、開始当初は管理人だけが走っている状況でしょうけども。それが半年続くか、1年続くか、あるいは何年経っても1人なのかは判りませんが…。

とりあえずいろいろと整理中です。公開までにはちょいかかりますが、非常識に遠投というわけではないと思うので、まあその内です。

…途中で挫けた場合は、またBlogでお知らせします(笑。

2007年8月23日 ――神居鈴


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

10万HIT達成! というわけで、ちょっと毛色を変えて… [所感]

神居鈴(以下、神)「白さん白さん」
白詰草(以下、白)「なんですか神居さん」
「トップページのカウンタがすごいことになってるよ」
「おやまあ、なぜか値が0行進ですね。so-netのサーバー管理人を呼びつけましょう」
「いやいやいやいや、違う違う。CGIファイルがトンで0に戻ったとかじゃないから。ウチの会社じゃあるまいし」
「さりげなくヒドいこと言ってますね」
「たまにケアレスミスでファイルのロック忘れるとねぇ」
「給料泥棒ですね」
「…頑張ってるんだよ、これでも」
「で、いったいどうしたとですか」
「なぜエセ九州弁に。…えっと、カウンタが10万HITに達してるのね。6桁目がホラ、1でしょ」
「おおー。……え、たった10万HITに7年もかかっ…」
「ゲフンゲフン。都合の悪いことは言わないように」
「いや、トップページの下の方に開設日が書いてあるから、見れば誰でも…」
「そーうーだーけーどー」
「意地張らないで、楽になりましょうよ。ほんとは判ってるんでしょう?」
「…いや、意味判らないから。うーん、5年くらい更新してなかった時期があったからなぁ。実質の稼働って、せいぜい2~3年てとこだよ?」
「…人気のあるところは、1年で100万HITを優に超えますが」
「……いいんだよ、マイナーで。Web拍手の管理ページにログインしてはため息をつく毎日もオツなもんです」
「何を言ってるんですか、後ろ向きな。だいたい、最近新作書いてんのは私だけで、神居さんは沈黙の艦隊もイイ所じゃないの。拍手なんてあるわけねえー」
「うるさいなぁ。誰がサイト管理してると思ってるんだ。文章の各所に『禁則事項です』のgif貼るぞ」
「地味な嫌がらせですね。しかも無理してハルヒネタ。アニメ観てないくせに」
「ハルヒネタというか、アンサイクロペディアのパクリなんだけど」
「またそんな、重箱の隅をつつくような…」
「どうせ、ここ数年は誤植探ししかしてねえよーだ」
「拗ねないでください。キモイから」
「……」
「ま、何はともあれ、これで一つの目標は達成できたってところですか」
「そうだねぇ。サイト開設最初期の目標は500HIT。その次は1万HITを目指して、それを達成したら10万HITが目標になり…」
「500HITて…」
チャット仲間のためだけに作ったサイトだったもの。URLもあの頃の仲間数人だけにしか教えてなくて。外部からのリンクも、自動リンクに一つだけ登録したのみ」
「虚しくなりませんでしたか」
「ならなかったなぁ。そんなこと考える余裕がなかったのね。PCを触り始めたばかりの頃で、できることと言えばWord95で文章を書くとか、チャットするとか、せいぜいその程度。回線も33.6kbpsなんていう、現代の感覚で言えば超ナローバンドでね」
「1MBのメールを送ると『嫌がらせ』認定された頃ですね」
「そうそう。で、HTMLなんて当然判らなくてさ。なんと、草創期はWordのHTML変換機能を用いてページを作ってたのね」
「HP作成ソフトすら使わずですか」
「うん。そんなソフト、あることすら知らなかったもの。HPビルダーをようやく導入したのは、3ヶ月後くらいだったかなぁ」
「そりゃ大変だったでしょう」
「大変だったなんてもんじゃない。右も左も判らないまま勢いだけで始めたもんだから、毎日が勉強勉強勉強! ガイドブック片手に『リンクって何?』『タグって何?』の日々。だから、カウンタの回転とかSEOとかファインダビリティとか、そんなん考える余裕なんて全然無い。ひたすら、ページメンテに追われる毎日」
「白鳥は水面下の動きを悟らせず…」
「…だったらまだカッコ良いんだけど、あの頃は裏面のバタバタがもろにページに表れてて。リンク先がCドライブとかしょっちゅうあった(笑」
「…そんなんでよくSEになれましたね」
「自分でもスゲーと思う…。まあ、だから虚しいなんてね、考えもしなかった。己の文章力だけを頼りに、レイアウトもへったくれもないサイトを何とか楽しくしようって」
「ところで"へったくれ"ってどういう意味?」
「……君、ひょっとして私のこと嫌い?」
「イヤイヤ、マサカ、ソンナ」
「なぜ半角に」
「ともかく、自転車操業と長いブランクを経ながら、細かいハードルも越えつつ、10万HITまでたどり着いたと、まあそう言うことですよね」
「…うん、まあ、2行でまとめるとそうなんだけど…」
「で、とりあえず目標は達成したから、サイトは閉鎖、と」
「いやいやいやいやいや! まだ閉めないから!」
「ええー…」
「なんで残念そうなのよ! だいたい白さん、ToHeart2SSの予告した奴、まだ全部書いてないじゃん!」
「うん」
「いや、うんて。そんなあっさり」
「さっきのは小粋なジョークてやつです」
「小粋の意味判ってる?」
「SSの方はもちろん書きます。とりあえず、予告したのは書きあげますよ」
「指輪シリーズとか、また1年くらい新作がないとかは…」
「はっはっは」
「なぜ笑う」
「まぁ、ぼちぼちとやります」
「10万HIT達成の記念SSとか書かないの?」
「…人に頼む前に、自分で書いたらどうでしょうか。ココちゃんとミリアちゃん、泣いてますよ?」
「いやー、今の来館者さんにマリークレアを提出しても、なんだこれって言われるだけでしょ。99.9999%以上が、ToHeart2のSS目当てなんだから」
「あんたねぇ…。うーん、一つ考えてるのはありますけれども」
「おっ。言ってみるもんだなぁ」
「このみんSSで『柚原このみの優雅な一日』とか」
「どんな話?」
「タイトルしか考えてない」
「テメェ」
「じゃあ、『草壁優季の優雅な一日』ならどうでしょう」
「どうせタイトルしか考えてないんじゃないの?」
「うん」
「……」
「『笹森花梨のミステリィな日々』」
「念のために聞くけど…」
「もちろん、テキトーに言ってるだけ」
「あのねぇ…」
「じゃあ『久寿川ささらの両生類講座』」
「誰が読むんだよ」
「『実録!ダニエル教育の現場』
「実録ってなんだ」
「『小牧姉妹のベッドの中で』」
「R指定はやめて」
「『小牧姉妹の決闘』」
「意味判らん」
「『メイドロボ姉妹の決闘』」
「頭すげ替えただけじゃんか」
「『向坂環の最強への道 ~私より強い奴に会いに行く~』」
「なぜそう格闘技関係に持って行くのよ」
「『るーこと七輪とにゃーのちょっといい話』」
「七輪が微妙…」
「『姫百合瑠璃の3分クッキング』」
「塩チャーハンはのーさんきゅー」
「なら、『姫百合珊瑚のプログラム・パワーチェック』なんてどう?」
「あ、それは個人的には読んでみたい」
「無理だ。私の能力を越えている」
「じゃあ、どう?とか聞くなよ」
「まあ、とりあえず、テキトーに待っててください。なんか書こう」
「…くれぐれも、読者さんを怒らせるようなのは書かないでね」
「善処します」
「ふ、不安だ…。じゃあ、まあ、長くなってきましたし、そろそろ締めの言葉、いっときましょ」
「ラジャ」

神居鈴&白詰草
「いつもいつもごひいきいただき、まことにありがとうございます。みなさまの歩む道に、白い花の祝福がありますように――」

2007年7月11日 神居鈴&白詰草


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まずはこのみの… [所感]

やる気でっっっねぇ〜…

この一週間、仕事だけをただ漠然としていただけって言うか
Zardの曲聴いては泣いてたって言うか
いい加減、立ち直らないとな…

とりあえず、最悪な気分の中でも、自分に出来ることが"やるべきこと"だと信じて、ひとつ進めています。
ウチのSSとか楽しんでいただける方たちは、とりあえず待っててください。近々…
たぶん、3〜40枚くらいの小品が立て続けに出ます…

はぁ…

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

Web拍手レス

>ZARD、ひそかに私もファンでした。坂井さんの冥福を祈ります。
>坂井さんの言葉『皆さんお元気ですか? 味わい深い日々を送ってくださいね』を胸にこれからも頑張ろうと思います。

それが、坂井泉水の声に励まされた者の、彼女へのせめてもの恩返しなのかもしれない…。そう思えば、歯を食いしばってでも、前に歩いていけるような気がします。
うつむいてたら、坂井泉水に笑われちゃう、かな。

2007年6月1日 ——白詰草


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪の夜のサンタクロース あとがきにかえて [所感]

 草案を思いついたのはいつだったか。思い出すのも難しいほどずっと前。いや、まあ、10ヶ月ほど前ってのはすでに判ってるんですが。
 それにしても、指輪シリーズ…量産できる類の軽い話じゃないですが、ここまで出んとは。責任者呼べ。

 ちなみに、多分、誰一人思わないだろうからいきなりバラすと、ずっと昔にテレビでやっていた「世にも不思議なアメージングストーリー」の、サンタクロースの話からインスパイアされてます。話の筋なんてほとんど覚えていませんが、サンタクロースから主人公に贈られたおもちゃが、凄く印象に残ってましてね。特に大人になってからよく思い出すようになって、いつか自分でも書いて見たいなぁ…って。
 要は、現代のおとぎ話。これがやりたかった。
 ものすごく感動できるとか、泣けるとか、そういうのじゃない。ただ少しだけ、ちょっとだけ心が温まるような、そんな小さな良い話。それを目指して、この物語を織り上げました。
 読んでいただけた人の心に、彼女たちに贈られた白い祝福が舞うことを、今は期待してやみません。

 さて、本作を執筆中のこと。前編を先に出したわけですが、これにかなりのミスがありました。アメリカに関する考証ミスですが、Web拍手でもメールでもお叱りを受けまして、まー、ほんと、知識不足と力量不足を嘆いたものです。
 ホット缶コーヒーってアメリカにないのかぁ、とか、多分知ってる人には「何をいまさら」ってなもんなんでしょうね。
 これらのミスに関して、作品の末尾にも書きましたが、現アメリカ在住のSohma様より、本当に多数のご助言を頂きました。
 作中に反映したものや反映できなかったもの、いろいろありますが、頂いたメッセージがなければ、この作品の輪は閉じなかったかも知れません。再度、この場を借りて感謝の意を表します。本当にありがとう。

 そして、こんな長ったらしい話を読んでくれた人。あなた方にも、感謝、感謝です。
 しかも、季節外れもいいとこな…。ねえ(笑。

 さて、そんな季節外れ作品から目を移して、次作はこれまた間隔開きすぎのあのシリーズ「パジャマパーティ in 柚原家」の最新作。いいかげん、こちらも終わらせなければいけません。「サンタ」とは真逆の色合いで送るエセ百合話。今回もやっぱり相変わらずのバカ話になるはず。イジられるこのみんをお楽しみに。

 それではまた。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。